2015年08月16日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

料理好きのためのウォークインパントリーのある家

もともとはホテルなどにおいて、食料品や食器を貯蔵するために設けた小部屋のことを言いました。
しかし近年は、一般家庭のキッチンとは別に食品や食器をストックしておく収納もパントリーと呼びます。
料理好きな人のために、収納タップリで、自然素材に拘ったウォークインパントリーをご紹介します。


主婦の憧れ、家事室を兼ね備えたパントリー

毎日の食事を作り、家計簿を付け、アイロン掛けをする・・・。
そんな忙しい主婦が、ホッと休憩できる空間があるなんて嬉しいですね。

注文住宅事例

ヤジ邸

2600万円、123㎡

造作カウンターと収納するものの大きさによって可動できる棚のある家事室兼パントリーです。毎日の献立を考えたり、ミシン掛けや読書など、なんでもここできそうですね。

キッチンには大容量の収納がほしい。

あれもこれもと、いつの間にか増えてしまう細々したモノで溢れてしまいそうなキッチンの収納は広すぎるぐらいが丁度いいのかもしれません。
一箇所にまとめて収納出来ると一度に見渡すことができ家事効率も上がり、お部屋もスッキリまとまります。

注文住宅事例

富沢の家

2000万円、99㎡

パントリーの棚にはスノコが使われ、風通しが良くなるように配慮されています。
キッチン続きではないパントリーは、食品だけではなく様々な日用品の備蓄庫として使用できます。

戸建リノベーション・リフォーム事例

N邸・こだわりのシンプルナチュラル空間

2300万円

食材が一目でわかるように収納できるキッチン続きのパントリーです。

マンションリノベーション・リフォーム事例

収納豊富なプランで贅沢に暮らす

98㎡

造作によるキッチン収納は、スペースに合わせた無駄の無い収納

パントリーを作るスペースが無い場合は、キッチンスペースに無駄のない背面収納を造作してもらうとよいでしょう。収納するものを計算したうえで造ることですっきりした空間を保てます。

キッチンスペースに合わせた造作の食器棚と収納です。
天袋、地袋の間のカウンターは一時置きなど料理の際にも重宝します。
コンパクトで使いがっての良い収納が便利です。


この記事を書いた人

nadaさん

アロマセラピスト、上級心理カウンセラー、整体師

最近お気に入りされた写真

  • キッチンから見たダイニングと中庭
  • 趣味の部屋
  • シンプルな寝室
  • ガス&IHコンロ
  • トイレ

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?