2019年05月12日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

いつでもキッチンが「スッキリ!気持ちいい!」のは、パントリーのある家だから

キッチンは、つくったり、食べたりする「楽しい」がつまったステキな場所。
だからこそ、スッキリと整えて、いつでも気持ちよく過ごせる場所でありたい。

でも、本当に気持ちよく過ごせるキッチンを使っている人はどれだけいるのだろうか。
食品の保管に悩んでいたり、道具の収納に困ったり。
少しでも不便を感じるキッチンを毎日使うのは、なかなかストレスがたまるものだ。

キッチンはいつだって、心地よい場所でなければならないとわたしは思う。

では、“理想のキッチン”を手に入れるには、どうしたらいいのだろうか。
もしかしたら、大収納できるパントリーを設けることが、理想のキッチンを実現させる近道になるかもしれない。


キッチンのお悩み解決!?ガッツリ収納してくれる「パントリー」のある暮らし

シンクが広くて、作業スペースも広い。
食材がたっぷり入る冷蔵庫に、たくさんの調味料を詰め込むことができる引き出しや収納棚。
こだわりの食器を並べることのできる食器棚に、電子レンジ、炊飯器、ケトルも置いて。
それから、それから…。

キッチンって、こだわりたい場所なのだけど、こだわり過ぎてゴチャつきやすい場所でもある。

棚を取り付けたり、引き出しの中に収納スペースをつくったり。
小さな工夫をするだけで、少し整理されるのは間違いないとは思う。

ただ、「毎日」の暮らしを考えたとき。
小さな工夫をしたものの、少し調味料や道具が増えただけで、一時的な整理にしかならない場合も多いと思うのだ。

いっそ、家電も調理器具もガッツリ収納できるスペースをつくってみたらどうだろう。
一時的ではなく「継続的」に整理整頓ができるようになるのではないだろうか。

大収納できるパントリーは、キッチンのお悩みを大改善してくれる強い味方なのだ。

パントリーがあれば、時間の余裕、心の余裕が生まれる

これまで、シンク下やコンロ下にギュウギュウに詰まっていた調理道具や調味料。
保存用の食品を買いだめしても、保管する場所がなくて無理やり場所を確保しても、段々と邪魔に思えたり、棚の奥にしまい込んで忘れてしまったり。

キッチンの悩みがつきない日々。
でも、パントリーがあれば、そんな毎日から解放されるかもしれない。

パントリーに棚板をつければ、収納家具を置かなくてもそのまま並べることができるし、カゴに入れてスッキリとおしゃれに見せることもできる。
保存食の保管場所にも困らず、整理整頓もしやすい。

整理整頓がしやすくなることで、改善されることはまだまだある。
料理の途中、無理に引き出しに詰めた調味料や調理器具を、イライラしながら頑張って取り出す苦労もなくなるだろう。

買い物の後、子どもの世話や他の用事で時間がないときも、パントリーにざっくり
並べておき、時間があるときに整理することだってできる。

整理しやすく、出し入れしやすいパントリーが、時間の余裕、心の余裕を生み出してくれるのだ。

「便利でおしゃれ」が実現できる理想のキッチンをつくろう!

お腹と心を満たす、おいしいごはんをつくる場所。
楽しいティータイムの準備をする場所。
お気に入りの食器やお酒のボトルを飾る場所。

忙しい暮らしの中でも、「無理のない」整理整頓が実現できるパントリーをつくれば、キッチンが今よりも楽しい場所になるかもしれない。

キッチンを美しく使いやすくすることで、わたしたちの暮らしは今よりもずっと豊かになるのではないだろうか。


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

Haruka Yamasakiさん

フリーランスのライター兼イラストレーターとして活動しています。これまで、旅行・飲食・ライフスタイル・アート系の記事を中心に執筆してきました。
何か「気づき」があるような、楽しく読める記事を書いていきたいと思います。

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。