2016/12/13更新1like14245viewheidi_ryo

素敵モダンな和室にするには?畳・天井・襖に注目!

日本人には馴染みの深い和室。きっとほとんどの人が幼少期に畳のある和室に触れてきたのではないでしょうか。洋風建築が一般的になっても可能であれば取り入れたい畳。「座」の文化がある日本人にとって心落ち着くインテリアです。せっかく取り入れるならおしゃれな空間にしたい!参考になる最近の素敵でモダンな和室をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

縁なし畳・広縁で和モダンに

シンプルでおしゃれな和室です。最近は縁のある畳ではなく、琉球畳のような縁無畳を使用することが多くなっています。畳の縁がないことで空間がスッキリと広く感じられます。
和風建築といえば外せないのが縁側です。こちらは現代風の広縁といったところでしょうか。畳スペースを一段上げて空間を分けています。昔は雪見障子などで間仕切っていたものですが、こちらは建て具が無い分開放感がより出ていますね。

襖にこだわり!

間仕切りに使われている襖は、唐紙を使用していますが、まるでエレガントな壁紙のようですね。
最近の襖は、和紙調のものから織物調、レザー調の壁紙を代用するなどさまざまな種類があり、モダンな家や洋風建築に合うものを選ぶことができます。
襖の取っ手にデザイン性のある金物を使用するのも素敵ですね。

天井にも意識する

より和室らしくするなら天井の張り方を意識してみるとよいですね。竿淵天井や目透かし天井など、昔から多く用いられる工法ではなく、木目を使うところだけ生かして、シンプルモダンな造りにすると個性あるお洒落な和室に。
こちらの天井は濃いめのカラーを塗装していますが、梁のように木材を施すことで、和モダンな雰囲気に仕上がっています。天井がアクセントになってステキです。
濃い色の木材を使用して、メリハリのある空間に。伝統の工法にとらわれない方が、モダンでおしゃれな和室になることも。
いかがでしたか。和室のトレンド特集でした。今回ご紹介したのは、ほんの一例。
和風建築は奥深く、魅力が盛りだくさん。また現代に合ったスタイルに進化することでより幅が広がっています。自分らしい和を取り入れて素敵な家づくりをしましょう。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る