注文住宅

『5つのテラスの家』光と風を楽しむ住まい

面積:

179㎡

エリア:

埼玉県

内容:

3面の道路と畑に囲まれ、ポツンと現れる島型の敷地。
80坪程のその敷地に、ゆったりと佇む平屋の住宅です。
各室の面積は必要最小限に保ちながら各々にテラスを持ち外の雰囲気を取り込み、光の変化を楽しみ、雨音を楽しむそんな住宅です。
玄関を入ると右手には坪庭テラス(1)を配した籠りのハナレ的畳室。
左手の大容量のクロゼットルームと兼ねた家事室はバスコートと兼ねた物干テラス(2)と隣接しています。
ダイニング脇のテラス(3)は天井だけが抜けた落ち着きの空間になっていて対峙する個室とのクッションの役割も果たしています。
リビングの大開口から繋がる大きなテラス(4)は大屋根がかかっていて、室内の延長としての使用も可能です。
玄関を入ると遠く正面に見える開口部は、縁側テラス(5)に続く扉です。
庭で遊ぶ子供達を眺めたりご近所さんとの交流の場にもなるのでは、と思います。

ダイニングからリビングを見る。右手は子供室前にある子供用収納とデスクコーナー。
(撮影:上田宏)

デスクコーナーからLDKを見る。
(撮影:上田宏)

奥がダイニングで左手奥は、ダイニングとリビング、寝室と関わるテラス。
(撮影:上田宏)

キッチンからの眺め。正面のテラスを介した先は寝室。
(撮影:上田宏)

夜勤明けのご主人がくつろぐ為の坪庭テラス付き畳室。
(撮影:上田宏)

家事室を兼ねたウォークインクロゼット。物干テラス手前の通路は洗面室と繋がっていて、そのままキッチンへと通り抜けられる。
(撮影:上田宏)

寝室廊下からリビングを見る。正面は玄関。右手前は子供室前のデスクコーナー。
(撮影:上田宏)

玄関を入ったところ。正面の扉は縁側テラスへの出入り口。緑が覗く。
(撮影:上田宏)

この住宅事例を手掛けた建築家

前島周子

建築家 / @東京都

・・・楽しみながら、丁寧に、大切に、心を込めて・・・をモットーに活動をしています

前島周子さんの住宅事例

前島周子さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード