2016年02月05日更新

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

プライバシーもしっかり守る!明るく開放的なコートハウス6選

コートハウスとは、中庭をぐるりと囲むように家を建てる事によって、家中どこにいても明るく風通しの良さを感じる事が出来る建築スタイルです。都市部などの住宅密集地や狭小地でも、プライバシーを気にすることなくのびのびと過ごせるのはもちろんですが、建物外側の開口部が最小限に抑えられているため、防犯の面でもメリットがあります。
外部の目を気にすることなく思いのままに過ごせる。コートハウスだからこそ叶った、明るく開放的な住まいの事例をご紹介します。


爽やかな朝を迎える

寝室に日の光が降り注ぎ、小鳥のさえずりが聞こえる。こんな寝室なら、気持ち良く一日のスタートをきる事が出来ます。これだけ開口部を広く取ってもプライバシーを保てるのは、コートハウスならではですね。

外観
中庭/PATIO
中庭/PATIO
リビングダイニング
キッチン

目を開けると見えるのは青い空。人目を気にする必要がないからこその贅沢空間です。

建築家:丸山耕平建築設計事務所「あざみ野の家」

注文住宅事例

あざみ野の家

122.0㎡㎡

外と一体になれるリビング

リビングは家の中心と言ってもいい場所です。多くの時間を過ごすからこそ、出来るだけ気持ちの良いリラックス空間にしたいですよね。フルオープンの窓からの風や光が心地よい空間です。

室内から外を眺めるもよし、気分転換に芝生の上で日光浴もよしと、思いのままに過ごせます。お子さんのいるご家庭では、道路への急な飛び出し等も防げ、安心して遊ばせる事が出来ますね。

外観(撮影:中村絵)
外観-夜景(撮影:中村絵)
玄関アプローチ(撮影:中村絵)
中庭を通る玄関アプローチ2(撮影:中村絵)
全面開口のリビング1(撮影:中村絵)

リビングと同じ高さのウッドデッキで、外と内の連続性を感じる事が出来ます。外でのんびりお茶をしたくなりますね。

コートにつながるLDK
オープンキッチン

2世帯住宅にもおすすめ

中庭を挟んで親世帯と子世帯が同居。緩やかに空間を分けつつも、お互いの存在を感じる事が出来るため、安心して気持ちよく暮らせます。

二世帯住宅事例

今宿の家1

128㎡

羨ましいほど明るく広々とした空間です。

外観(昼間)
外観(夜景)
リビング2
中庭

二世帯住宅事例

今宿の家1

128㎡

水庭はプールに

玄関を開けると目に入ってくる水庭。夏は4人のお子さんの完全プライベートのプールになります。

夜には室内の灯りがキラキラと反射し、安らぎを与えてくれます。雨に打たれた水面も美しいでしょうね。

水庭を体一杯に楽しむ子ども達
屋上から見た夕景
子供スペースから見た水庭の様子
建主さんからの手紙
浴室からバスコートを見る

この記事を書いた人

hinataさん

インテリア大好き。何より木造住宅の構造が大好きで、新築されている現場を見つけては足しげく通い、外から見学させてもらっています。

最近お気に入りされた写真

  • リビングと連続するサンルーム
  • リビング・ダイニング
  • 09キッチン
  • キッチン
  • ベッドルーム

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?