2015年05月24日更新

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

夢のテラスで世界一の朝食を♡青空を感じるテラスのある暮らし

外の風を浴びながら食べるご飯は、なぜあんなに美味しいのでしょうか?青空の下食べる朝食やランチ、星空の下飲むビール、寒い日はホットワインなどテラスがある事で広がるリラックスタイムは格別です。今回はテラスのある暮らしを覗いてみましょう。

あなたならどう使いますか?


室内を延長した様なテラス

室内とテラスがフラットな作り。大人数のパーティーも怖くない!開放的なテラスで皆で楽しい時間を共有したいですね。広々としたテラスは趣味の自転車も置け、プライベートな時間を存分に満喫できるスペースとなりました。
朝にはすがすがしい空気を吸いながらランチを、夜には友達とビールを。夏にはバーベキューも楽しめそうな理想的なテラスです。

H邸

小さな中庭と大きな縁側の家

ご主人の趣味の防音スタジオがあるお宅。
閑静な住宅地の中で開放的な空間を満喫できるようウッドデッキを設置。
テーブルを置いたりしてもよいのかもしれませんが、ご夫婦のように直接座って月を楽しむのも素敵な時間が流れそうです。足を伸ばして使えるテラスも素敵ですね。

小さな中庭と大きな縁側の家

美しい木目が白然の中で映える、家の景色を彩るウッドデッキ

天気のいい日にテラスで気軽にパーティーが開けるように...と考えられたウッドデッキテラス。室内との高さを同じに設計した事で、使いやすく出入りもしやすく便利。
テラスからお庭に出入りできるように階段を設置し、ガーデニングも楽しめます。アフタヌーンティーもランチパーティーも気軽にできそうな空間は、女性の憧れではないでしょうか。

美しい木目が白然の中で映える、家の景色を彩るウッドデッキ

内と外をつなぐ半屋外の開放的な空間

お庭に面して作られたウッドデッキテラス。ホワイト×ブラウンの中に広がる、清々しい植物の緑がリラックスタイムをより引き立ててくれます。朝一番に起きてコーヒーを飲むだけでも、人生観が変わりそうなテラスですね。

内と外をつなぐ半屋外の開放的な空間 (ウッドデッキ)

2Fには半屋外のスペース。
洗濯物を干せるスペースとして作られた場所で、大きな窓枠型に切り取られた部分から青空が眺められます。お部屋の白との相性も抜群で読書も楽しめそう。

内と外をつなぐ半屋外の開放的な空間

横須賀の住宅

横須賀の海を一望できる青空と青い海が贅沢なテラス。
バーベキューもランチも外時間が楽しくなりそうな空間は、海好きな人はもちろんのこと、訪れた人みんなが羨むおすすめの絶景スポットです。最高の眺めを贅沢に味わえるテラスです。

横須賀の住宅

南軽井沢の家

この景色を見るために建てられたようなテラス。広い空を体で浴びているかのような贅沢な開放感。森林浴、日光浴とこの場所を満喫できるようなテラスです。

南軽井沢の家 (テラス)

リビングからの眺めも最高で絵画のよう。
テラスのようなリビングはどこまでも広がる山々を眺める事ができ、「何もいらない」美しさがあります。朝食を食べるのが楽しみになりそうです。

南軽井沢の家

様々なテラスのある暮らしをご覧いただきました。
朝食もアフタヌーンティーもディナーもテラスで味わうと格別なものになりそうですね。
是非テラスのある暮らしも取り入れてみてはいかがでしょうか?きっと素敵な時間を過ごす事ができますよ。


この記事を書いた人

エビナ ミカコさん

鎌倉にて築50年の古民家を賃貸契約。
DIYがOK物件で、現状回復可能レベルでDIYを楽しんで住んでいます。

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観1(撮影:Adachi Osamu)
  • 書斎
  • 洗面&トイレ
  • 赤のルイスポールセンのライトがアクセント
  • 外観

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問