2014年12月12日更新

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

季節の移り変わりを感じるテラス・デッキ7選

季節には、それぞれ特徴があります。春には色とりどりのお花が咲き、夏は緑が広がり、秋になると枯れ葉が舞い、冬になると雪が降る。この様な四季の変化を便りに「もうこの季節が来たんだなぁ。」なんてしんみりしたり、驚いたり、ワクワクすることもあるのではないでしょうか。そこで、季節の移り変わりをお家から思う存分眺めることができるテラス・デッキをご紹介いたします。


外の景色がパノラマ状に広がる贅沢なウッドデッキ。上部にあるすだれが、見える景色をより味のあるものにしてくれます。お庭をお持ちなら、是非お庭が眺められるように設置したいですね。愛情をたっぷり注いだ自分のお庭に、季節の便りを貰えるなんてこの上ない幸せです。

大木を柱に3本使った家

リビングダイニングを囲む窓が全開し、多方面から外の景色を眺められるラグジュアリーなテラス。イマドキとレトロが融合したような、良いとこ取りのデザイン。温かい季節は朝から窓を全開にして、家族団らんを楽しみたいですね。

006軽井沢Kさんの家

こちらも自分のお庭に四季の移り変わりを教えてもらえる、お庭と隣接した嬉しい広々テラスです。日頃のお庭の手入れにも精が出ます。

庭と繋がるテラスハウス

トンネルのように突き抜けになっているテラス。季節の移り変わりを多方面から視覚で楽しむことができます。通り抜ける風も、その温度や柔らかさで、四季の移り変わりを知らせてくれます。寒い季節でも、ちょっと外に出てみたくなるテラスです。

003軽井沢Sさんの家

高い所から眺める気持ちのよさそうな空中デッキ。温かくなってきたらミニテーブルと椅子を置いて、日光浴なんていいですね。カフェのオープンテラスを彷彿させるこのテラスで飲むコーヒーは、いつものコーヒーでもちょっと美味しく感じられるかもしれませんよ。

Zig Zag

こちらのオープンデッキは強い日差しを和らげてくれるので、夏でもゆっくり過ごせます。屋根付きなので、梅雨の季節も雪の日も天候問わず体で四季を感じられます。

いすみの家

宙に浮いているような幻想的な縁側。視界を遮るものが少なく、屋内に居ることを忘れてしまいそうです。風に乗って漂う畳の香りが、気持ちを落ち着かせてくれます。

Tei 海がみえる家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • ベッドルーム
  • トイレ1
  • バスルーム
  • キッチン・ダイニング
  • ナチュラルテイストのダイニングキッチン

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問