2016年12月21日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

【ランキング】2016年、ユーザーから最も支持されたバス(浴室)・洗面事例ベスト10!

バス・洗面室といえば、家族みんなが欠かさず使う部屋であり、またお出かけ前の身支度や就寝前のケアをする、いわば一日のONとOFFをつくる場所。そんなプライベートな場所は清潔感があり、リラックスできるスペースであることが求められるのではないでしょうか。2016年SUVACOでユーザーに反響のあったバス・洗面室の事例をランキング形式でご紹介します!

3 お気に入り追加 17016view

【第1位】 杉並区S邸(建築家:各務謙司)

洗面カウンターの木目の美しさが引き立つ、スタイリッシュで洗練された洗面室。ミラーやバスルーム前の段差に備えられた間接照明で、柔らかい光に包まれた落ち着ける空間に。バスルーム手前の壁にはタオルウォーマーが設置されるなど、おしゃれなだけではなく機能性も兼ね備えています。

> この住宅のすべての情報を見る

【つくり手のコメント】
「杉並区S邸の洗面・脱衣のカウンターの扉は、お客さまの奥さまと一緒に、埼玉県川口市にある突板屋さんまででかけて、何かユニークなものをとのことで探してきたものでした。
「オリーブオーク」というオーク(ナラ)材に水が染みこんでできた跡がオリーブの樹木のような個性的な模様になっているというものでした。モルタル仕上げの浴室にブルーのPSヒーターとハードな仕上げ材の中で、この突板が優しさを演出してくれています。」

建築家 各務謙司

各務謙司

建築家 / @東京都

建築空間の設計とは、単なる空間のデザインに留まらず、その空間で過ごされるであろう生活、行われるであろう活動にまで想像をめぐらせることだと考えています。 既存建物の特性、ご用意くださった予算、ご希望の使い方等、多様な設計条件を考慮しながら、最も重要である住み手の個性、その人が魅力的に感じる空間デザインを一緒に探し出して行くことを心掛けています。よりよい空間について共に話し一緒に悩み、考えて、なるべく多くの時間を共有することを大切にしています。 数多くの打合せや提案を重ねる中で、空間のあり方についての様々なアイデアが生まれ、理想的な空間が導き出されてくると信じています。 こちらには今までカガミ建築計画が設計してきたデザインリフォームを纏めたものを掲載しています。一つ一つのリフォーム・リノベーションには、設計の際にお施主様と一緒に考えたアイデア、思い出が詰まっています。全体を通したデザインの集まりというより、小さなエピソードが詰まった短編小説集のように思って見ていただければ幸いです。

【第2位】 家族が見渡せる広いLDK を!- ROPA -(株式会社 空間社)

家族が多くても、広い洗面台と大容量の収納棚があれば混み合う朝も快適です。洗面カウンターや収納のやさしい木目をホワイトのサブウェイタイルやブラウンの窓枠が引き締め、ナチュラルな中にもメリハリのある空間となっています。どこか懐かしいデザインの水栓や実験用シンクなど、細部にまでこだわりが感じられます。

> この住宅のすべての情報を見る

【つくり手のコメント】
「1Fのお風呂に隣接する写真の洗面室は、既存よりも広く作り変えた部分。洗濯機を物干し場に近い2Fパントリーに移動させたことも奏功して、大容量収納を備えた ゆとりある空間となりました。
特徴的な陶器製シンクは、実は病院の診察室や処置室向けに販売されている製品。業務用だけあってシンプルで使いやすく、その質実剛健さがリノベで人気上昇中です。
デザインと実用性を兼ね備えるこの洗面台を「真似したい」という声も頂いています。」

リノベーション・リフォーム会社 空間社

空間社

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都ほか

"誰か"のために作られた家に、自分を合わせて住むのでなく、"わたし"の想いを込めて、好きなように暮らしを創ること。それが、空間社の考える「リノベーション」です。

【第3位】 千ヶ滝山荘(建築家:高橋昌宏)

木目と石材が見事に調和したラグジュアリーなバスルーム。大きな窓からは別荘地ならではの大自然が一望できます。バスルームと洗面室はガラス戸で仕切られ、開放的な空間に。至福の癒し時間を過ごせそうです。

> この住宅のすべての情報を見る

【つくり手のコメント】
建物の様々な場所で使用した石壁を浴室にも使用した、非日常感のある浴室。

洗面カウンターに立った時、鏡越しに背面の石が目に入ってくるように設計。壁や天井材を洗面所、浴室、外部とつながるように張ることで、開放感を演出。

小高い丘からの眺望を最大限に生かすため、窓は浴槽上部から天井まで最大限にとり、また、なるべくはめ殺し部分を大きくした。石と桧の壁天井の相性もよく、和風ながらモダンな浴室としている。

建築家 高橋昌宏

高橋昌宏

建築家 / @東京都

リゾートにおける 非日常空間をデザインしています。

【第4位】 清瀬・清爽の家(建築家:長井義紀)

ホワイトとブラウンのコントラストがスッキリとした印象の洗面室。広々とした洗面カウンターは、下があいているので椅子に座ってゆっくり身支度することができます。洗濯室も兼ねており、奥の窓からすぐに洗濯物が干せるのもポイントです。

> この住宅のすべての情報を見る

建築家 長井義紀

長井義紀

建築家 / @千葉県

私が考える建築について -住まいづくりをとおして- この地球に存在する私たちは 皮膜のような薄い大気に守られ呼吸することで その生命を維持することができます 時と共に移ろいゆくことが宇宙の摂理であり 誰もさからうことはできません 私たちの暮らしも時と共に変化し 住まいもまた変化していきます 利便性だけではなく 暮らしの中に気持ちの豊かさや 心地よさを感じる家 時と共に深まる素材感や 住まうほどに愛着がわいてくるような家 そんな家を 楽しみながらつくっていきたいと考えています

【第5位】 011船橋Kさんの家(建築家:鈴木宏幸)

洗面室のハイサイドライトから光が差し込み、ガラスで仕切られたバスルームまでたっぷりと光が届く明るい空間です。洗面台にはグリーンのモザイクタイルが張られ、さりげないアクセントに。光の取り入れ方や色使いで、限りある空間でも広く、明るく感じられます。

> この住宅のすべての情報を見る

建築家 鈴木宏幸

鈴木宏幸

建築家 / @東京都

家づくりはプロセスも大切です。一生でそう多くないこの機会を一緒に楽しんでいただければと思っております。食事をしたり、お酒を飲んだりしながら、建て主のかたとの会話を通じて、思い描いている空気のようなものを感じとって、家づくりに反映させていきます。お引渡し後も仕事を超えた関係を築いて、末永くお付き合いさせていただております。また、家内がオーダーキッチンの会社をやっています。女性の視点を取り入れることで、より細やかなご提案をしています。お気軽にお声かけください。

【第6位】 オウチ15・静岡の二世帯住宅(建築家:石川 淳)

ホワイトで統一され清潔感のある洗面・バスルームです。壁面収納は二世帯で使用するのに十分な収納力。照明やミラー、水栓もシンプルなものにこだわった飽きのこないモダンな空間に仕上がっています。

> この住宅のすべての情報を見る

建築家 石川淳

石川淳

建築家 / @東京都

白を基調にイエ型のシンプルで飽きのこないデザインとハコ型のハコノオウチを作っています。 性能や環境といったキーワードが溢れていますが、それらを満たすのは住宅としては当然のことです。 そんなことよりも、好きなデザインの洋服を着ると素敵な気分になるように、素敵なデザインの家で暮らす生活はとても豊かな気持ちになるものです。 そのような住宅を作りたいと考えています。

【第7位】 奈坪の家(建築家:水野純也)

モルタルや大判タイルなど無機質な素材を使ったクール空間に、木材でそっとあたたかみを加えた細部にまでこだわりを感じる洗面・バスルームです。心を静めてくれる大人の空間に仕上がっています。

> この住宅のすべての情報を見る

建築家 水野純也

水野純也

建築家 / @東京都

家づくりは、時間がかかるものだと思います。建主との様々なやりとりから、イメージを少しずつ形にしていきます。それは、具体的なこと、印象的なことを整理をしながら、バランスよく形にしていく作業のようです。ゆえにそのような時間を大切に設計していきたいと思います。

【第8位】 VINSTA - 小窓 × 白ブリック -(nu(エヌ・ユー)リノベーション)

ライトブラウンやダークブラウンと家具やモザイクタイルの中にさまざまなトーンのブラウンがミックスされたナチュラル可愛い洗面室。シンプルな水栓と実験用シンクがすっきりとした印象で甘辛バランスが絶妙ですね。

> この住宅のすべての情報を見る

リノベーション・リフォーム会社 nu(エヌ・ユー)リノベーション

nu(エヌ・ユー)リノベーション

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

物件探しから仲介、設計・施工、インテリアの提案やアフターサービスまでをワンストップで提供。ヒアリングを重視した100%オーダー型リノベーションならnuリノベーション。まずは個別セミナーへ。

【第9位】 大量のCDと本の収納をメインに考える、アンティーク空間(すむ図鑑)

洗面室に造作されたカウンター収納。生活感のあるものは戸棚やかごの中に収納し、隠す収納と見せる収納を上手く使い分けています。インテリア雑貨のコーディネートも参考になりますね。

> この住宅のすべての情報を見る

リノベーション・リフォーム会社 One's Life Renovation

One's Life Renovation

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

建築家とつくるフルオーダーの家づくり。 自然素材を使用し、建築家のデザインを生かした空間を 直接自社施工にて安心してお届けします。

【第10位】 仲良し家族がつくる家(LITTLE NEST WORKS)

シンク脇だけでなく、下にも棚を設けて収納にもこだわりました。グレージュの床タイル、ミラー周りにあしらわれたアンティークゴールドが空間に優美さを加えています。

> この住宅のすべての情報を見る

建築家 LITTLE NEST WORKS

LITTLE NEST WORKS

建築家 / @福島県

私たちの家づくりはお客様との出会いから建物が完成するまで約1年がかりです。 敷地や家族構成、ライフスタイルなど…同じものは一つもありません。 なんども…なんども… 対話を重ね、たくさん意見を出し合い、納得するまで話し合う。 そうやって少しずつ『お客様の家に対する想い』をカタチにしていきます。 家づくりのプロセスをひとつ、ひとつ楽しみ・悩み 家が機械ではなく手作りで出来上がっていく過程をご体感ください! 居心地よい住まいづくりのお手伝いができればとても嬉しいです!

【編集部のコメント】
浴室・洗面は、日常と非日常が出会うスペースとも言えます。日々の疲れを癒す空間でありつつも、収納や使い勝手もとても重要です。

今回ランキングされた事例はどれも、デザインへのこだわりの高さと、考え抜かれた機能性とが共存するものとなりました。また、「実験用シンク」など、ユニークな提案が光る事例があるのも特徴的でした。

専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。