2017年11月18日更新

インテリア(ファブリック)

”ラグ”で足元からあったかく。秋冬カラーで床をデザインする

暮らしの風景を足元から変えるなら、ラグを新調してみてはいかがでしょうか。部屋の雰囲気を変えるだけでなく、冬には防寒対策にもなります。今回は、秋冬にぴったりのカラーや素材にこだわったアイテムをご紹介します。


秋冬は温もりを感じられる暖色系がおすすめ

温かみを添えるネイティブ柄のラグは、フローリングのアクセントに最適です。色で温かみを出すなら赤やオレンジといった暖色系がおすすめ。素材だけでなく、視覚からもぬくもりが感じられます。

出典:Instagram

毛足の長いラグは冬に最適

ソファ前のスペースにラグがあると温かい雰囲気に。アイボリーを基調とした寒色系でも毛足の長いラグなら寒々しくならず秋冬のインテリアに最適です。

オーダーラグを取り扱うインテリアショップもあるため、毛足の長さやデザイン、サイズにこだわりのある方は利用してみてはいかがでしょうか。

> この住宅のすべての情報を見る

足が包み込まれるような肌触りが特長の毛足の長いシャギーラグは、空間に高級感を添えます。ホワイトやアイボリーを選べば、上品で格調高いイメージに。60mm〜80mmの毛足の長さなら、よりラグジュアリーなボリューム感を実感できます。

> この住宅のすべての情報を見る

優しいイメージの円型ラグは空間のアクセントに

厚みのあるラグは、小さな子どもが過ごす部屋にぴったりです。床に座って遊んでも温かいうえ、階下に足音が響きにくく防音対策にもなります。

円型ラグは空間に遊び心をプラスするだけでなく、温かみのある柔らかい雰囲気をプラスします。厚手のラグを買い足さなくても、こちらのお宅のように薄手のラグを組み合わせて使ってもいいですね。インテリアのおしゃれなアクセントにもなります。

> この住宅のすべての情報を見る

SNSでも人気の芝生のようなグリーンラグ

芝生のように毛足の長いグリーンのラグは、SNSでもおしゃれなお宅でよく取り入れられているアイテムです。ナチュラル系、北欧インテリアと相性が良く、どんな家具とも合わせやすいのが嬉しいですね。

> この住宅のすべての情報を見る

床にデザインをプラスして華やかに

落ち着いたカラーで構成されたネイティブ柄のラグが、ダークカラーの床に映えるリビング。床にデザインを添えるだけで、空間が一段と華やかになります。

> この住宅のすべての情報を見る

インテリアアイテムを同系色でまとめて統一感を

夕焼けを思わせる暖色系のグラデーションカラーが美しいラグ。ナチュラルなLDKに馴染んでいます。クッションやハンモックも同系色にすれば、より統一感のある空間に。

> この住宅のすべての情報を見る

種類豊富なラグは、気軽な模様替えにも最適。部屋の大きな面積を占める床にデザインが加わることで、空間が華やかに仕上がります。ぜひ、秋冬のインテリアコーディネートに取り入れてみてください。

専門家紹介サービス

この記事を書いた人

naomiさん

福岡を拠点に活動しているフリーランスのライターnaomi(naomi.spring)です。
インテリア、住まいの記事などを執筆しています。
自宅リフォームを経験して、住まいづくりの楽しさを実感。
モノに埋もれるのではなく、モノを生かしたシンプルな住まい
そして、居心地の良い住まいづくりを目指しています。

・リフォームスタイリスト3級
ホームページ:http://naomi-spring.com/



最近お気に入りされた写真

  • リビングダイニング2
  • LDK
  • 子供部屋
  • 書斎(スタディスペース)
  • まるで店舗のような姿見付きウォークインクローゼット

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか