2015年07月29日更新

インテリア(ファブリック)

ラグでお部屋の雰囲気づくりをしよう!~おしゃれラグのコーディネート実例集~

カーペットとラグの違いをご存知ですか?どちらも同じお部屋に敷くものですが、一般的にその違いは大きさと言われています。カーペットは広範囲に敷くもの、ラグは一部分に敷くものでお部屋のアクセントとして使いやすいのがラグのいいところでもあります。そんなラグのおしゃれなコーディネート例7選です。


明るい色のラグ

お部屋を明るい印象にしたいのならば、ぜひ敷きたいのが明るい色のラグです。特にオレンジ色は顔色をよく見せてくれたり、食事が美味しく見える効果もありますので、ポジティブな毎日を過ごしたい方におすすめです。

U様邸「ハンモックと薪ストーブのある暮らし」

子供部屋にも明るい色や柄のラグを敷けば可愛らしいお部屋のコーディネートができあがります。素材もふわふわの肌触りのいいものにしてあげたいですね。

ホテルライクなモダン空間(リノベーション)

落ち着いた色のラグ

グレーなどのシックな色合いのラグは、落ち着いた雰囲気の部屋にしたい方におすすめです。汚れが目立ちにくいという利点もあるので、小さなお子様がいるご家庭でも取り入れやすいカラーです。

K邸

深い緑のラグは、暗くなりすぎずに優しい雰囲気のお部屋にしてくれます。お部屋に一色緑があるだけで、和みの空間が出来上がります。

『つくばの家』自然に包まれた住まい

リビングなどは明るいコーディネートになっている場合でも、リラックスしたい寝室のラグは暗めのものがおすすめです。

taura house

インテリアと色味を合わせたラグ

お部屋のインテリア雑貨を集めるのが好きな方は、ついついお部屋が散らかって見えてしまうこともありますよね。そんなお部屋に敷くラグとインテリア雑貨の色味を合わせることでまとまって見えます。

K邸・ビンテージマンションを自分色に

柄物のラグ

家具などのインテリアがシンプルな方は、ワンポイントとして柄物のラグを取り入れてみるのはいかがでしょうか。まとまりつつもラグが際立つお部屋になります。

Vermilion Wall


この記事を書いた人

やーまんさん

25歳、0才児のこどもがいるやーまんです。
近々、中古物件をリフォームして移り住む予定です!

最近お気に入りされた事例写真

  • 玄関
  • 収納
  • リビングスペース壁面収納
  • 玄関(撮影:多田ユウコ写真事務所)
  • リビング~DK

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問