2016/09/02更新2like7182viewchoko

明るく風通しもよくなる! 壁面にガラス窓をはめ込んだ室内窓アイデア集

窓は家の外壁につけるもの—―そんな常識にとらわれているのはもったいない!今、室内の壁にガラス窓をはめ込む「室内窓」をうまく利用して快適な住まいを実現している人が増えています。今回は、そんな室内窓のアイデアをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

明るさを確保するために

リビングに隣接する1.5畳のサービスルーム。壁いっぱいに大きなガラス窓をつけて、リビングの明るさをおすそ分けしてもらいます。
ダイニングとひと続きのキッチンに目隠し用の壁を設けて、キッチン家電を置いた作業スペースにお客さまの目が届かない工夫をしました。この壁に小窓をつけることで作業スペースにも光が入り、居心地のいいキッチンが実現できました。

開放感をアップさせるために

廊下との間仕切り壁を大きな腰高窓に!広々としたダイニングキッチンの開放感がさらにアップしました。廊下や階段まで見渡せるので、行き来する家族と気配も感じられコミュニケーションも増えそうです。

通気性をよくするために

バルコニーのある南面にしか窓がないといったマンション特有の悩みがこれで解決!奥まった部屋も壁面にガラス窓があれば、個室感をキープしたまま明るさも風通しも確保できます。

部屋の中を見通すために

独立した子供部屋でも壁2面に大きな窓をつければ、離れた場所からでも安心して子供の遊ぶ様子を見守ることができます。外窓のない部屋の採光性や通気性にもこだわったアイデアです。

白壁のアクセントに

リビングに広がる殺風景な白壁が、大きなガラス窓で表情豊かにチェンジ。隣室との一体感も生まれます。とはいえ、ソファでくつろぐときの視界には入らないという、絶妙な高さに設けてあるのがポイントです。

庭の眺めを楽しむために

庭に面した窓のすぐ近くに浴室の室内窓を設けました。2つの窓の間はインナーテラスのような、外への繋がりを感じられる空間に。バスタイムに浴室の窓を全開にして庭の眺めと開放感を味わいながらも室内という安心感が得られます。

プライバシーを守るために

木枠がおしゃれな室内窓があるのは、寝室の壁面。窓がついたマンションの外廊下側の壁との間を、便利な土間スペースにしました。寝室の採光性と通気性を確保しながら、プライバシーはしっかりと保護してくれるという優れたアイデアです。
てまひま不動産「風を感じるリノベーション エコミックススタイル」
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

その他の部屋/場所種別の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る