2016/06/30更新3like3459viewhypericum

たっぷり収納どこに作る?収納力アップ大作戦!

家をスッキリさせるためにも必要不可欠である「収納」。ミニマリストを目指す方でも、まったく収納が無い家では住みにくいものです。今回は、たくさんあっても困ることはない「収納」についてご紹介したいと思います。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

小上がりの下

小上がりの畳スペース下を活かして、引き出し式の奥行がたある収納を設けています。奥行のある収納は、ラグなどの大判なものから和室で使う座布団など、比較的大きなものをを収納できるので便利ですね。

キッチンのデッドスペース

冷蔵庫の上はデッドスペースになりがちな場所ですよね。そこに吊戸棚を設置して、普段あまり使わないものを収納することですっきりとしたキッチンになります。

ウォークインクローゼット内の梯子付き収納

高い位置の収納には可動式のハシゴを付けておけば使い勝手が良いですね。高い位置でも出し入れがしやすければ、普段使いのものでも気軽に収納することができます。

ロフトの階段下

ロフトに上る階段の下が収納棚になっています。配線を考えればテレビをはめ込むこともでき、リビングがより広く使えます。

屋根裏に納戸

廊下の天井に収納階段を設置して、屋根裏に納戸が作られています。階段は利用したい時だけ下せばよいので、普段は階段も収納できてスッキリですね。

床下空間

年間を通して温度が安定している床下は、収納にも適した場所です。光が入らないので電灯が必要ですが収納力は抜群です。

階段の壁面

階段の壁面を利用しています。こちらは19cmの壁厚なので本の収納にピッタリです。
たっぷり収納のアイデアをご紹介しましたが、いかがでしたか?収納力をアップするための秘策は思いつきましたか?ぜひ、参考にして収納力をアップさせて下さい。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

収納・クローゼット・ロフトの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る