2015年02月01日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

どんなに物が多くても大丈夫!~収納上手になれる収納スペースの作り方~

おしゃれで明るいキッチン、広くて落ち着いたリビング、あたたかくてホッとできる寝室。家づくりには、たくさんの理想や希望があると思います。しかし自分達の荷物の量に合った収納スペースが無ければ、せっかくのおしゃれなキッチンや広いリビング、寝室も物であふれてしまいますよね。忘れがちですが、実はとっても大切な収納スペース。
隠す収納、見せる収納など色んな工夫やアイデアが詰まった収納を紹介します♪


家族分の靴や子供の遊び道具、ベビーカーや自転車など、外から繋がる所なだけに汚れた物や大きな物を置いておく事も多い玄関ですが、来客がある時のことを考えると、出来るだけきれいにしておきたいですよね。 たとえば、何もせずただ殺風景になりがちな玄関の壁。軽くてデザイン性のある自転車なら、そんな壁に取り付けるとご覧のとおり素敵な見せる収納が完成です。

Zig Zag (玄関)

また玄関脇に大きなシューズインクロークを配置しておけば、靴やブーツも楽々収納可能♪
開放的なスペースなので、開いたままのベビーカーやゴルフバッグなんかもまとめて収納できちゃいますね。

Zig Zag

子供が居ると、どうしても増えてしまうおもちゃ。
引き出し式の収納なら、子供でも簡単に出したり片づけたりできるので、毎日のように遊ぶ玩具やカラフルで可愛いおもちゃの収納に良いですよね。合わせて扉付きの収納棚もあれば、隠す収納もできるので、散らかりがちな玩具をポイポイっと片づけられそうです。

八雲の家 (収納 1)

天井まであるCD、DVD、本などの収納スペース。
手前の棚は可動式で扉のように開くので、後ろの棚からの取り出しも簡単!
収納スペースの心配をせずに心置きなくコレクションができそう。読書や音楽、映画好きにはたまならいですね。

八雲の家

お気に入りの物や本、CDに囲まれて暮らしたい!どこに何がしまってあるのかすぐ分かる方が良い!と考える人には、こんな「見せる収納」はいかがでしょうか。リビングダイニングの壁ほとんどが収納棚になっているので、自分好みの空間を手づくりできちゃいます。

T邸・室内も窓からの緑も・・・色彩溢れる毎日を暮らす (一面造作棚)

和室にある段差を、うまく活用している大容量収納。
普段はあまり使わない物や大きな物も十分に収納できそう!
家づくりの際には、収納として活用できそうな隙間や空間はないか?と考えるのも大事なんですね。

T邸 / 風が通り視線が通る、家全体を一日中使える小さな住まい


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観1
  • アプローチ
  • 廊下・建具
  • LDK
  • 寝室と収納

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問