2015年06月26日更新

インテリア(その他)

鏡を効果的に使うことで視覚的効果をもたらしているおすすめ7実例

鏡は部屋に奥行きをもたせる効果があります。姿をチェックする為だけに鏡を置いておくのはもったいないです。せっかくなら、部屋が広く見える効果を狙って鏡を置いてみてはいかがでしょうか。また、鏡を置くことで他の効果も期待できるますよ。


玄関

玄関は「家の顔」といわれるほど大切な場所ですが、トイレと並ぶほど狭い空間しかとれない場合が多々ありますよね。そんな時こそ鏡を活用して2倍の広さにみせましょう。間接照明にすることでデザイン性もグンと良くなります。

> この住宅のすべての情報を見る

写真の右半分は鏡に反射した部分です。つまり、シャンデリアは鏡にうつった状態ということです。こちらも2倍の空間を感じることができます。お出かけ前の全身チェックもこれなら完璧です。

> この住宅のすべての情報を見る

玄関吹き抜けの天井をふさいで鏡にしています。横壁ではなく天井が鏡だと縦の空間が広がり開放感がでますね。シャンデリアの豪華さも増し、とてもラグジュアリーな空間に仕上がっています。

リノベーション・リフォーム会社:M2.F「快適な水廻りと工夫のあるグレードアップリノベーション」

洗面室

洗濯室も兼ねているので、もともと広い空間ではありますが、壁一面の幅を使った鏡があることで、更に空間の広がりが出ています。色味を抑えたシンプルな空間にしておくことも効果が強まるポイントの一つですね。

> この住宅のすべての情報を見る

洗面台の前の鏡を全面鏡にしています。バスルームとの境も透明ガラスなので開放感がありますね。タオルを置いている棚は鏡にうつった部分というのは驚きです。

> この住宅のすべての情報を見る

バスルーム

バスルームに大きな鏡をおくことは視覚的に広くみせることにも効果がありますが、スタイルの確認もでき、「美」にも関係してきますね。

> この住宅のすべての情報を見る

トレイ

トイレも広くしたいけど、なかなか思うように面積を取れない場所ですよね。そんな場所にも、鏡を置くことで圧迫感のない視覚的に広い空間が実現できます。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

最近お気に入りされた写真

  • 柱を風景として捉える1(撮影:鳥村鋼一)
  • ダイニングキッチン(撮影:川本聖哉)
  • リビング④
  • スタジオ/リビング
  • オリジナルキッチンとカウンター

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。