2015年02月28日更新

インテリア(照明)

一目瞭然!明るい食卓はライト一つで劇的に変わる

スイッチ一つで、家の中をパッと明るくしてくれるのがライトです。明るければ何でも良いと思っている方こそ、改めて考えて欲しいのがライトの存在です。笠の色やデザイン、光の強さによって様々な表情を見せてくれるライトは、家族の団欒をつくる食卓に多大な影響があると言っても過言ではありません。大切な家族の時間に温かみを作り出したり、雰囲気を盛り上げてくれるライトの魅力についてご紹介いたします。


無垢フローリングで自然素材の温かみが感じられます。部屋の壁が白いのでライトの光を反射させ、ライト自身の明るさはそれほど必要になりません。ライトが邪魔せず温かみのある空間をつくりあげています。

無垢フローリングって足ざわりが気持ち良い。モルタル仕上げのヴィンテージマンション リノベーション

ヴィンテージ感のあるテーブルと椅子でシックな雰囲気に。その雰囲気を壊さない、控えめながらも豪華なミニシャンデリア。ライトの光が家具に表情をつけ、調和のとれたものになっています。

札幌の夜景が一望でき、 自然に包まれた 贅沢なマンションリノベーション

開放的な吹き抜け空間に、自然光が入ってくる時間は、自然のめぐみを活かす優れたライティングになっています。

H-house「走り回る家」

ブルーグレーの壁が、シックで落ち着いた雰囲気のあるリビングです。 明るさを保つためのペンダントライトですが、笠が落ち着いた色味のためシックな雰囲気を邪魔しません。むしろ椅子の存在感を引き立たせる空間になっています。

Wrap

周りが山で囲まれている家では、明るさも大事です。真っ暗な外とは対照的に煌々と室内を明るくする光の強さが、パーティーの楽しい雰囲気づくりを盛り上げてくれます。

栃木県那須町・薪ストーブと土間の家|那須の週末住宅

食卓はご飯をいただくだけのものではありません。家族の団欒を作るためのスペースです。こうして手元だけを照らすと、外の風景を取り入れながら、照明とともに親子の時間を楽しめる。温かみのある照明の存在によるものです。

空とともに暮らす家

ライトという存在を思う存分楽しめるデザインになっています。アジアンテイストにまとめられた部屋を、より一層の雰囲気に作り上げてくれています。

大好きなアジアンテイストを、ぎゅっと集めた素敵な住まい


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • ベッドルーム+バス2
  • ベッドルーム+バス3
  • 洗面脱衣
  • エントランス
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問