2015年09月07日更新

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

手入れを楽しみ心を癒すガーデンづくり

憧れのガーデンを夢に描いてみるものの、その手入れは簡単なものではないというところにたどり着いてしまいます。
それでも、お庭で過ごす癒し時間を増やす事はできるはずです。手入れも楽しめるガーデンづくりについて調べてみると、いろいろなプランがあるという事がわかります。


アウトドアリビング

広い敷地があるのなら、こんなアウトドアリビングなんて素敵ですね。庭仕事をしている最中も、冷たい飲み物を飲んで休憩したり、周囲を眺めながらガーデニングプランを練る事ができそうです。バーベキューや、Teaパーティとしても活用できるため、「見せる庭づくり」にきっと力が入ることでしょう。そんなガーデニングなら、苦になるどころか楽しみになるはずです。

Villa Stella

周辺環境に溶け込むこんなアウトドアリビングもあります。周囲の自然環境が良ければ、景色の雄大さだけでガーデン作りが完成したかのように思えます。手入れスペースは少なめにして、広めのデッキがあるだけで、くつろげるスペースが完成します。ちょっとした家庭菜園を楽しめるだけで贅沢気分ですね。

阿蘇・Villa B

庭と室内の一体化

お庭と室内を一体化させると楽しみ方も倍増します。天候に関係なく、室内にいながらお庭を楽しむことができるでしょう。そのためには大きな窓が必須ですね。

K邸アネックス

開放的な窓から整然としたお庭を眺める楽しみを知ったら、庭の雑草もこまめに取ることができそうです。そしてその作業は自分を癒し、住人や来客も癒す事につながりそうです。

K9-house 「木と光の家」

狭いスペースを活用したミニガーデン

広いスペースがなくても癒されるミニガーデンは作れます。好みのガーデニンググッズを飾り、緑を取り入れる事で小さな果樹園やハーブガーデンだって楽しめるのです。

兵庫県K邸2

ずっと過ごしたくなるウッドデッキ

ガーデニンググッズがオシャレに、そして無造作に揃うスペースはガーデニング好きなら庭仕事をしない時もずっと過ごしたい場所です。自分で育てた樹木や植物が育つ過程や季節の変化を肌で感じられそうです。

内と外をつなぐ半屋外の開放的な空間

庭づくりの必要がないガーデン

間近が緑で囲まれている環境なら、あえて庭づくりは必要ないように思えます。それでいて、夜はスポットライトが映えるお家・・時の流れを感じながら癒しのひと時を過ごせます。

029那須Hさんの家


この記事を書いた人

emilyさん

インテリア・ハンドメイド・雑貨・収納・掃除・ガーデニングとさまざまな事に興味・関心があります。自分で工夫して暮らしやすくしていく事が大好きです。

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観-夜間2
  • 外観-夜間3
  • 涼しい風が流れる夕方の様子
  • リビング
  • モダンなリビングダイニング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問