2018/09/18更新0like2980viewy.hayama

子供と共に成長するキッズルームづくり- 子供目線で部屋を整える -

子供は成長と共に視野が広がり、興味の対象やおもちゃが変化していきます。節目節目で玩具や洋服を入れ替えるだけにとどまらず、少し視点を変えて模様替えすると、部屋全体に新鮮さが生まれ、またよく遊ぶようになりますよ。今回は、子供部屋の模様替え時に参考になるアイデアをまとめました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

見通しを持った子供部屋づくり

子供部屋をつくる際には、お子さんの成長と共に、プライバシーの確保や勉強に適した環境づくりなど、先を見通す必要があります。

お子さんが小さいうちは遊ぶスペースの確保ができればよいですが、子供はあっという間に成長するものです。子供部屋をどのように変えていくか見通しを持っておくと、あわてずにすみますね。


こちらの部屋は、ベッドや勉強机は個々のスペースを用意し、部屋の中央では一緒に遊べるよう工夫されています。ゆくゆくは中央で区切り、個室にもできる設計です。
子供2人のスペースを、ブルーとピンクの壁で区別してあるキッズルームです。

ひと目でわかる自分だけの場所は、お子さんもきっとうれしいでしょう。
ロフト部分はベッドスペースになっています。隠れ家のような雰囲気で喜びそうですね。
こちらは姉妹の子供部屋。
成長と共に個々の部屋に仕切れるようになっていますが、今はまだこの程度のスペース分けです。

壁面の飾り棚にはそれぞれのお気に入りが飾られていて、自分だけの空間という満足感も得られそうです。
兄弟の場合、こんな楽しい仕掛けも遊び心があっていいですね。男子の心をわし掴みにしそうなアイデアです。

男の子は体力があり余っています。少しでも発散してほしいという親心でもありますね。

子供の目線で展開する

保育園や幼稚園に通い始めると、子供が描いた作品が増えてきます。色とりどりの作品をどのように飾ったらよいか、意外と迷うもの。

壁面の一角をディスプレイスペースと決めれば、全体のイメージも崩さず、ギャラリーのような雰囲気に仕上げることができます。
子供部屋をつくるときに付きものなのが、「どうすれば、子供が自発的に片付けをするようになるか?」という悩み。

これについては、子供目線でのちょっとした工夫で、自然と片付けしやすい環境をつくることができます。

まずは、「収納、片付けをする場所をシンプルにする」。収納ケースが積み上げられ、ひとつずつどける必要があったりすると、子供は途端にやる気をなくしてしまいます。
遊び場所と同じように、部屋に入ってまず目につく場所に収納スペースがあると、子供でも片付けやすいと言われています。

また、子供は視覚で捉えたほうが理解しやすいので、収納ケースに中身がわかるイラストシールなどを貼るのもよい方法です。
はりきって楽しくお片付けをしてくれるといいですね。
子供服の収納についても工夫ひとつで変わります。

上着など、毎日使うものは見せる収納にすると、自分で身支度をする習慣がつきます。
毎日使うカバンも、わかりやすい場所に定位置をつくってあげましょう。帰宅後の身支度もスムーズになります。

Tシャツやズボンなどの子供服をしまう場合も、おもちゃ同様に中身がひと目でわかるイラストシールを貼るのがおすすめです。

子供部屋にプラス1アイテムで個性を出す

子供部屋のおしゃれアイテムとして最近見かけるのが、ティピーテントです。

コンパクトなものも多いので、場所を取らずにインテリアのポイントになってくれます。
テントにガーランドなどでデコレーションするのもかわいいですし、フェアリーライトを巻きつければ、夜間は間接聡明代わりにもなって素敵ですよ。
キャノピー(天蓋)も、よく取り入れられています。

これは女子専用アイテムのようなイメージがありますが、最近ではシックな色味も販売されているので、性別を問わずに使えます。
インテリアに取り入れると、簡単にくつろぎ空間をつくることができますよ。
空間社「墨田区I邸~Stonington~」
部屋の一角を、塗料で黒板に変えた事例です。

絵を描くだけではなく、マグネットのおもちゃもつけて遊べるので、遊びが広がるアイテムです。
黒板に限らず、ホワイトボードでも同じように楽しめますね。
子供と共に成長し、変化していく子供部屋。喜ぶ顔を思い浮かべながら部屋を整えるのは楽しいものです。
ホッとくつろげるような空間づくりをしてみましょう。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

子供部屋の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る