2015年02月07日更新

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

緑のある暮らしでストレスフリー!自然を愛でる家特集

日本はそれほど大きくはない国ですが、四季があり、山や海、川など豊かな自然に恵まれています。
秋には山々に、赤や黄色などの美しい紅葉を見ることも出来ます。
春にはお花見し、秋には紅葉狩りをしたり、自然を愛する人が多いのではないでしょうか。
植物には空気を浄化する作用があり、疲れを癒したり、気持ちをリフレッシュする効果もあるといわれています。
花や木を上手く取り入れ、自然を愛でているお家をご紹介します。


春の代表的な花である「桜」。
これほど立派な桜があるお家は珍しいですね。毎年お花見が自宅からできるなんて贅沢です。

+花見台 (外観)

自宅に居ながら昼も夜も、心行くまで桜を愛でることが出来る「お花見テラス」です。
桜のない季節でも、美しい木の姿を眺めると、気持ちが落ち着きそうです。

+花見台

50年前から庭にある「ナツミカン」の木を大切にしながら建て替えられたお家です。

ナツミカンの木と家 (ベッドルーム)

シンボルツリーにもなっているナツミカンの木には、こんなに綺麗で立派なナツミカンがなります。実がなるものは、収穫も楽しむことが出来ますね。

ナツミカンの木と家

ツリーハウスにいる錯覚を覚えそうな、木々に囲まれたテラスです。
清々しい空気をともに、ランチやお茶などを楽しみたくなります。

T別荘

天然の芝が気持ちよさげな、屋上庭園です。横の花壇にはひまわりが、可愛く並んで育っています。

ミドリノイエ -屋上に庭のある家-

駅近の三方が住宅に囲まれているお家です。緑が臨めないように思いますが、道路を挟んで向かいにある植物園を借景とするお住まいになっています。

小石川植物園と向き合う家/Niさんの家 (バルコニー(1))

ロフトからの景色です。植物園の緑が窓の外いっぱいに広がります。横長大開口の窓一面が緑なんて憧れますね。季節の移り変わりも楽しめます。

小石川植物園と向き合う家/Niさんの家

気持ちが安らぐ、昔ながらの坪庭です。こんな場所で読書と昼寝なんて考えただけでも笑顔になります。愛猫ちゃんも幸せですね。

建築士の家 (坪庭(南から))

古い柿の木が二本ある、広々としたお庭です。
柿の木は登って柿をもぐイメージもありますが、実はもろくて、あまり木登りには向いてないそうです。ですがこんなに爽やかな影を与えてくれて、子供たちを見守ってくれているように見えます。

建築士の家

つる性の植物をネットに絡ませて作る「緑のカーテン」です。
日差しを遮って建物や部屋の温度上昇を防ぎ、夏のエコ対策として、最近で多くの家で導入されています。

Rose garden and Green Curtain


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 家具のようなおもてなしのキッチン
  • キッチン4
  • 外観見上げ
  • デザイン性と使い勝手を考えられた洗面台
  • ダイニング・キッチン

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問