2016/12/29更新2like9399viewSUVACO編集部

【ランキング】2016年、ユーザーから最も支持された中庭事例ベスト5!

部屋の明かり取りや室内にいながらも外を感じられる中庭は憧れの空間です。2016年もそろそろ終わりということで、今回はそんな憧れの中庭をお気に入り数やユーザー反響が多かった順にご紹介します。来年こそは家を新築したいという方必見のおしゃれな中庭ばかりですよ。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

【第1位】I HOUSE(建築家:貴志泰正)

栄えある第1位に輝いたのは、こちらの木造平屋建ての中庭。比較的交通量の多い道路に面した敷地のため、外と上手に仕切りながら静かに暮らせる家が必要でした。

敷地外には閉じながらも室内は明るく風通しの良い空間にするため、部屋の一部のように感じられる素敵な中庭を設けています。室内と中庭の床を木材仕上げにし、床の高低差をなくしているのがポイントです。中庭の中心に植栽を植えることで、風に揺れるリズミカルな緑を感じることができる素敵なお家です。
【つくり手のコメント】
「このたび弊社の事例がランクインしたとのこと、大変光栄に、そして嬉しく思います。
写真を「お気に入り」に入れてくださった皆様、有難うございました。

この住宅は3m間隔で柱が立てられており、中庭も1ヵ所あたり3m四方のサイズですから決して広い庭ではありません。しかし、内部と外部を交互に連続させることで、通風と採光に恵まれた実際の広さ以上のつながりを感じられる空間を実現できたのではないかと考えております。」
貴志泰正のカバー画像
対応業務 注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)
所在地 大阪府大阪市東住吉区
対応エリア 三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県

【第2位】深沢S邸-空間が連続し家族が繋がる立体回遊プラン-(建築家:遠藤誠)

スキップフロアの住宅がもつ、カフェのテラス席のようなおしゃれな中庭です。こちらのお宅も中庭とリビングの床の高低差を出来るだけなくし、アウトドアリビングとして感じられるようになっています。リビングとの境にある大きな庇は中庭に日陰を生み、出入り口部分には水を張り、外部からひと呼吸おいたゆったりとした空間になっています。
【つくり手のコメント】
「深沢S邸が中庭部門の2位にランクインされたとのこと、大変うれしく思います。
この住いはスキップフロアで構成されており、その最下部にあるリビングは大きな開口を介して中庭とも連続しています。中庭には軽やかな株立の樹木やスライド式テントを備えたパーゴラのほか、吐水のある小さな水盤を設えました。水音が周囲の騒音を消しつつ家全体に潤いを与え、水面に乱反射する光により時間や季節を感じることを期待しています。」
遠藤誠のカバー画像
対応業務 注文住宅、リノベーション (戸建、マンション)
所在地 東京都杉並区
対応エリア 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県 / 静岡県 / 愛知県
目安の金額

30坪 新築一戸建て2,700〜2,850万円

60平米 フルリノベ900〜960万円

【第3位】中庭のある家~光と風の通るガレージハウス~(建築家:窪江健)

静岡県にあるこちらの住宅は、比較的交通量のある道路に面しているため、外に向けて庭を設けず中庭を設けました。左手にあるガレージとリビングの開口を開け放つと、中庭を含めたひと続きの空間になりより開放感を味わえます。ウッドデッキと芝生の中庭は、プライバシーの確保や安全性の面からも子供たちがのびのび遊べるようになっており、季節に応じてさまざまな使い方ができそうです。
【つくり手のコメント】
「賞を頂き、ありがとうございます。この建物は、交通量の多い道路を遮るためにRCの塀を設け、中庭をとり囲むように各部屋が配置されたガレージハウスです。玄関ドアとは別に中庭に入るための扉を設け、招かれたお客様と家族だけしか中庭に入れないようにしてあります。プライバシーを気にすること無くリビングと一体になった、閉ざされながらも開放的な庭が、10畳程度しかないリビングを広々と感じさせています。」
窪江健のカバー画像
対応業務 注文住宅、リノベーション
所在地 岐阜県岐阜市
対応エリア 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県

【第4位】小さなコートハウス(建築家:松井鉄美)

神奈川県にある平屋。ウッドデッキの中庭は、引き込み戸を開けることでリビングダイニングと一体となりアウトドアリビングとして使うことが出来ます。平屋の分、床面積を確保するためにもこのように中庭も室内と一体化する工夫は嬉しいですよね。木材を基調としたインテリアにマッチした中庭は部屋の一部として見せたくなります。
対応業務 注文住宅、リノベーション (戸建)
所在地 神奈川県秦野市
対応エリア 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県 / 静岡県

【第5位】COURT HOUSE(建築家:土井一秀)

どの部屋にいても大開口から青々とした中庭を感じることができる住宅です。小さなお子さんから高齢者までが暮らす二世帯住宅であることから、安全面や将来を考え平屋建てに。
室内との境にはウッドデッキが張り巡らされ、縁側としても使うことができます。よく晴れた日には芝生に寝転がって日向ぼっこしてみたいものですね。
土井一秀のカバー画像
対応業務 注文住宅
所在地 広島県広島市西区
対応エリア 広島県
【編集部のコメント】
家のまわりの交通量が多かったり、住宅密集地だったりする立地において、プライバシーと開放感を得る手法として中庭はとても有効です。今回1位になった「I HOUSE」のように、わずか3m四方の空間でも、十分に採光や季節感を手に入れることができます。

また、中庭とリビングダイニングとがつながることで、家の中でもあり外でもあるという魅力的なスペースにもなりうることが、今回の事例からもよくわかります。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

その他の部屋/場所種別の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る