2016/12/09更新3like6809viewhatamama8

遮音性も採光もバッチリ!ガラスブロックを使った明るくおしゃれな家7選

昔から建築で使われているガラスブロック、一般住宅でもよく目にします。通常の1枚ガラスとは違い、中が真空に近い状態で遮音効果が高く光も穏やかに透過するので、取り入れ方によってはメリットがたくさん。今回は、そんなガラスブロックを使った家をピックアップしました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

中庭を隠す

ガラスブロックの塀で道路からの視線を緩やかに遮っている中庭。洗濯を干したり、遊んだりと生活の場でもある中庭に、光を通しつつも、プライバシーを確保できるガラスブロックは魅力のアイテムです。

オープンテラスを囲む

2階のオープンテラスを囲むガラスブロックは、外観のR壁の一部となり建物のデザイン性を高めています。ガラスブロックのテラスはガラス張りの浴室に面していますが、これなら視線を気にせず快適に利用できますね。

階段の壁に

玄関ホールにある白い螺旋階段に沿ってガラスブロックの壁が続きます。狭小地では採光に工夫が必要となりますが、その工夫の一つとしてガラスブロックを用いています。
階段上部はトップライトになっており、上からの光も確保。白いスケルトン螺旋階段が光に照らされることで一層明るさを増しています。

玄関を明るく

玄関扉横の壁一面がガラスブロックになっています。目地もガラスブロック周りの壁も白く、周辺一帯が外からの光でほわっと白く輝き、明るく爽やかな玄関を作り出しています。

何も置かない曲線をつくる

ガラスブロックで曲線を描いた壁は、曲線ならではの優しい雰囲気が醸し出されます。曲線部分は棚や冷蔵庫など配置しにくいですが、逆に置かないことですっきりとした印象になり、スペースにゆとりが生まれます。ガラスブロックから差し込む光がキッチンを開放的な空間にしています。

サニタリールームに

透過性の高いガラスブロックを使うと、光がたくさん差し込みます。ガラスブロックを通した外光が反射してキラキラした輝きに。石タイルの浴室がモダンなホテルの一室のおようになっています。
乳白色のガラスブロックなら視線も全く気にならないのでトイレなどプライバシーの確保が必須な空間に最適です。目地で作られた格子のデザインもおしゃれですね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る