2015年07月19日更新

リフォーム・リノベーション(HOW TO) , 注文住宅(HOW TO)

足元にこだわりを!印象を左右する床の魅力

家の中でも特に面積の広い床。毎日何気なく歩いていませんか?毎日歩いているからこそ、こだわりたい部分でもあります。床にこだわりと言ってもピンと来ない方は必見です。面積が広いからこそ、毎日楽しい気持ちで歩いて欲しい!足から感じるこだわりの床をご紹介いたします。


ヘリンボーンで温かみを

アンティーク調にまとめられた空間をヘリンボーンの床は、より懐かしさや温かさを感じさせてくれます。

ヘリンボーンと大好きな和民芸

ゾーニングに一役買う模様の違い

ナラ材の無垢フローリングですが、市松貼りとヘリンボーン貼りと分けられているので、空間のゾーニングに一役買っています。模様違いにも違和感無く空間の広さを感じられるのは、無垢ナラという素材を統一したことにあります。

ユカMANIA

ランダムな色の組み合わせはリズムを演出

素材の色を活かし、ランダムに組み合わせる事によってリズムを生み出しています。単色だけでは出せない、遊びのある雰囲気になっています。

東通仲町の家

落ち着いた和の雰囲気を取り入れる

市松模様を施すと和のテイストを感じさせてくれる空間になります。市松模様の色の配置や和の雰囲気から落ち着いた空間づくりが可能になります。

花游雲月亭(大谷邸)

フローリング×畳

床の中央に畳を設け、より寛げる空間になっています。フローリングと畳に段差が無く、自然と畳に家族が集まって団欒できる雰囲気になっています。

薪ストーブの木の家 スローライフ

外へのつながりをゆったりと感じて

床の模様は室内だけの物ではありません。室外にも床と同じ模様を描くことで、外へのつながりを感じさせてくれます。このつながりがスペースを広く感じ、ゆったりとした流れを演出しています。

建築家:岡田公彦「九十九里の家」

九十九里の家

異素材で遊びのある床に

ナラ材のフローリングに所々モルタルフローリングを取り入れた遊びのある床。遊びを取り入れた事で、広いスペースが殺風景にならずリズムを生み出しています。

Rock’n’ sweet


この記事を書いた人

pilo-3567さん

素敵なインテリアに囲まれて過ごす家は、リラックス効果が倍増する気がします。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • ベッドルーム+バス2
  • ベッドルーム+バス3
  • リビング
  • RY-1 032
  • 寝室

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問