2016年06月22日

プランニング

無垢のフローリングに貼り換えるためにどのぐらいの費用がかかるの?

築10年の中古住宅を購入します。予算が限られているのでコストをおさえつつ無垢のフローリングに張り替えたいのですが、下地まで替えないといけませんか?

148view
白崎泰弘・治代」からの回答

傷んでなければそれを使いましょう。工事見積でもそうなるはずです。下地があきらかにおかしい場合は、足踏みなどすれば判りますが、補強方法まではフローリングを外さないと判りません。下地が出てきた段階で、施工者と共に確認し(設計者が別にいるリフォームなら設計者にまかせれば良い)、下地のやり直しが必要な個所について追加見積もりを出してもらい、双方理解のうえで工事に入ってもらいましょう。リフォームは解体してみないと判らないことがあるため、新築以上に予備費を持っていた方がよいと思います。

下の階への防音検討がいらない戸建て住宅では、既存の床材の上に無垢フローリングを貼れますので、比較的低予算で施工できます。

SUVACOアドバイザー」からの回答

床下の根太や土台、下地に傷みがなく、床暖房等がなく防音も必要なければ、上から無垢フローリングを貼ることも可能です。その場合、床が上がった分、ドアや設備機器がどのようになるのかをご確認ください。場合によりドアの下をカットしたり、設備を脱着したりする必要があります。マンションの場合は既存の床仕上げにより、そのまま上貼り出来るかどうか確認が必要です。

SUVACOアドバイザーに質問する

質問を送信

混み具合にもよりますが2営業日以内にご回答させていただきます

プランニングのQ&A

間取りやデザインの要望の伝え方はどうしたらいいの?

どういう風に要望を伝えればよいのでしょうか?

大好きな映画の主人公が住んでいた家を再現したい。

大好きな映画の主人公が住んでいたアパートを再現してくれる会社ってありますか?

色の組み合わせを検討する上でのコツは?

部屋のインテリアの配色を検討する上で留意すべきコツはありますか?

建具の種類とメリット・デメリットは?

建具の種類とメリット.デメリットを教えてください。

子どものアレルギー対策にはどういった建材に気を付けれ...

子供がアレルギーなので購入したマンションに入居する前に床と壁を張り替えたい。どの素材...