2014年08月28日更新

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

いま急増中の団地リノベーションに注目!団地オシャレ空間6選

皆さんは、団地にどのようなイメージをお持ちですか?築40~50年の建物もありますから、どうしても古臭い・オシャレじゃない・若者が住む場所じゃないなど、マイナスのイメージがついて回りますよね。
けれどリノベーションをすれば、団地も驚くほどのオシャレ空間に変わるのです!
そこで今回は団地のイメージがガラリと変わるようなリノベーション事例をご紹介しましょう☆


団地にありがちな暗い・狭いというマイナスのイメージを全て取り去った明るい空間が出来上がっています♪お子様がいるご家庭には広々として最高ですね!

株式会社ルーヴィス「リビングダイニングシンプル&機能的、がリノベーションのテーマ。 団地を若々しく住みこなす!」 (リノべりす掲載)

こちらは団地らしさを残したリノベーション事例です。玄関の部分をホワイトカラーに染め直して、床をウッディな感じにしただけであっという間にオシャレ空間です!レトロさも残って何だか可愛いですね♪

国立 団地リノベーション

窓枠の部分をご覧ください。団地らしさが残っています。室内は、とても開放的な空間が活かされていて明るいです!団地の暗いイメージなど一切ありません!

株式会社ルーヴィス「築52年の公団住宅を最小限の工事でコンパクトにリノベーション」(リノべりす掲載)

団地だけど、オリジナルの空間を作りたい!とお考えの方にオススメ。
外観は普通の団地だけれども一歩部屋の中に入ればお子様も大喜びの遊び心満載の空間です♪

リノベーション会社:株式会社トラスト「広くて手頃な団地はリノベしても新築よりおトク!」(リノベりす掲載)

これって本当に団地!?と思わせるような雰囲気です。あえて仕切りを付けて部屋を区切って、2つの空間を作りあげています。けれど、透明の扉にすることで狭さを感じさせないように工夫されています。

EcoDeco「イギリスで体験したリノベによる快適な暮らしを日本の団地で実現」(リノベりす掲載)

和風な雰囲気を残しつつ、とても明るい空間に仕上げられています!
壁やフローリングの色を明るめのカラーにしたのがポイントですね☆

リノベーション会社:青木律典建築設計スタジオ「仕切り方の工夫により広がりを持たせ 障子を用いて美しい表情の空間に」 (リノベりす掲載)


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 洗面所
  • プライベートサロン
  • ラグジュアリーな寝室
  • ダイニングキッチン
  • LIVING

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問