2017/04/14更新1like8330viewari*

コンクリートブロックとは?内装に取り入れる際の注意点・使い方

最近インテリアでよくみかける「コンクリートブロック」。ひと昔前と違い、取り入れ方もいろいろです。ではどのような使い方をされているのでしょうか。今回はコンクリートブロックの特徴やインテリアに取り入れた場合の注意点、参考になる事例をご紹介します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

コンクリートブロックとは? 注意点や使い方

コンクリートブロックは、文字通り「コンクリート」でできた「ブロック」のこと。昔はよく「ブロック塀」が家の塀として使われていましたね。あとは家のアプローチとしても見かけることがあります。

そんなコンクリートブロックですが、最近では外壁はもちろん、キッチンや書斎、バスルームなど、内装に多く使用されます。コンクリートブロックを取り入れた部屋は、おしゃれでクールな雰囲気はもちろん、温かみがあり、昔懐かしい感じも出すことができます。

シンプルなので応用範囲が広く、素材としては安価で丈夫であることも大きな魅力です。使用する際の注意点としては、重量のある素材であるため、基礎をしっかりする必要があることなどがあげられます。
安藤毅「701-house」

コンクリートブロックの使用事例

キッチンカウンターにコンクリートブロックを使用。アイアンとコンクリートブロックの組み合わせは、まるでバーかカフェのような骨太でカッコいい印象に。コンクリートを取り入れることで、一味違った雰囲気を演出することができます。
こちらもキッチンカウンターをコンクリートブロックにしています。上の事例と似ていますが、ナチュラルカラーの木の天板との組み合わせは温かみがあり、くつろげる雰囲気になっています。
こちらのお家は、内も外もとにかくコンクリートブロック!無骨な中に温かみも感じさせる、不思議な魅力にあふれています。ここまで徹底するのは難しそうですが、書斎やバスルームなど、参考にできる部分は多そうですね。
安藤毅「701-house」
エクステリアにコンクリートブロックを使用した事例です。この階段は「ネコ用」とのことですが、コンクリートブロックだけで作られた中庭は、どこかファンタジーのようでわくわくします。
安藤毅「701-house」
コンクリートブロックの玄関アプローチ。ブロックの直線的なラインとモノトーンがおしゃれで端正な雰囲気です。
こちらは内壁。ナチュラルカラーの床、焦げ茶色の梁との組み合わせで、クールというよりは温かみのある雰囲気になっています。
安価で取り入れやすく、使うだけでおしゃれな雰囲気になるコンクリートブロックを使用した事例をご紹介しました。構造体自体がコンクリートブロックの事例などはなかなか真似できませんが、インテリアの一部には取り入れることができそうです。ぜひお部屋作りのプランに加えてみてはいかがでしょうか。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る