2017/03/31更新0like2280viewmiwa.s

そもそもチャンネルサポートってなに?その使い勝手と取り入れ方

チャンネルサポート....ふだんあまり耳にしない言葉ですよね。実はとても便利で、ほとんどの方が目にしたことのある物なのです。これを読めばチャンネルサポートのことを理解できるうえ、取り入れたくなること間違いなしですよ!

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

チャンネルサポートとは?

チャンネルサポートとは、可動式の棚の柱のことで「棚柱」とも言われています。縦に穴が並んでおり、その穴に棚受け(木板用ブラケット)を取り付け、板を渡し棚を作ります。

お店の陳列棚として使われているのをよく目にしませんか。商品の大きさや量、レイアウトなどで頻繁に棚の位置を変えられるため、店舗では重宝されているアイテムです。もちろんご自宅の収納でも、シンプルで機能的な棚は大活躍してくれるでしょう。

取り付けるには、専門家にお任せするのが安心ですが、ご自身で壁に直接チャンネルサポートを取り付ける場合は、石膏ボードなどの柔らかい壁ではすぐに取れてしまうので、下地センサーなどで下地探しをしましょう。壁に直接取り付けたくない場合は、ピラーブラケットの利用がおすすめです。

リビングに

写真や植物など、多くの物を飾りたいのがリビングです。ただ、そのために家具を増やせば部屋は狭くなってしまいます。

そこでチャンネルサポートの棚を取り入れるのはいかがでしょうか。
壁の端から端まで木板を渡せば、テレビボードと一体化した棚台ができます。テレビの他、オーディオ、雑誌などをスッキリと収納でき、部屋を広く見せてくれます。

キッチンに

キッチンには調味料などの細々した物から、鍋などの大きなものまであります。チャンネルサポートでの棚台を取り入れれば、置く物の高さに合わせキレイでスッキリと収納してくれます。

玄関に

靴収納は、扉付きのシューズボックスで隠しがちですが、お気に入りの靴を見せる収納に変えてみてはいかがでしょう?

靴は湿気を嫌いますし、ギュウギュウに詰め込むと型崩れを起こしてしまうので、オープンな環境の方が良いことも多いのです。季節、色、高さごとに規則的に陳列するとスッキリみえますよ。

クローゼットに

衣類、小物などの整理、収納は面倒ですよね。
衣装ケースに詰め込んだり、着たい服が探せなかったり....そこでクローゼット内でもチャンネルサポートが大活躍してくれます。タンスの引き出しよりも探しやすく取り出しやすいのは、忙しい時間の短縮にもつながり大助かりですね。

棚だけではなく、パイプハンガー用のブラケットなどのパーツも販売されているので、季節ごとの収納が格段に楽になります。時々クローゼットの扉を開け、空気を循環させることによって湿気や匂い、害虫の予防にもなります。陳列にひと工夫すれば、扉を開けるたびブティックで服選びをしている気分になるかもしれませんね。

ガレージに

車やバイクを保管するだけではなく、メンテナンスする場所としても利用できるようにしたいのがガレージ。

メンテナンスに必要な工具、パーツ、装備品などを上手に収納でき、使うときにサッと手にとれる!そんな理想的なガレージにするためにもチャンネルサポートがおすすめです。目的別に棚を変えたり、さらにプレートや額に入れたポスター、置物などをさりげなく飾って自分のお気に入り基地を作ってみましょう。
チャンネルサポートは、アイデア次第で幅広い活用法が見つかるかもしれません。
ご自身にあった使い方をみつけてください!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

収納・クローゼット・ロフトの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る