2016年07月29日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

箱を組み合わせた、おしゃれ収納のつくり方

さまざまな収納家具がありますが、自由度が高く、インテリア性も高い収納といえば「ボックス型収納」ではないでしょうか。収納するものの大きさに合わせて、異なる大きさの箱を並べたり、重ねることで収納量を増やすことも自由にできます。今回は箱を組み合わせて、オリジナルの収納を生み出している事例をご紹介します。


サイズ違いの箱を使ってディスプレイ収納

正方形や長方形の型・サイズ違いの箱を壁面に取り付けました。それぞれの大きさにあった箱にインテリア雑貨をディスプレイ収納することでおしゃれな壁面になります。

リノベの最優先項目は「妻の実家の近くに住むこと」

使い勝手のいいキャスター付きの箱収納

こちらは造作のシェルフの下にキャスター付きの収納箱を並べています。キャスター付きにすることで簡単に引き出すことができ、子供でも使いやすくなりますね。木の箱はどんなテイストのインテリアにもなじみますし、キッチンや子供部屋、洗面所など至るところで活躍する収納アイテムとしてもおすすめです。

ひだまり-前地の家-

こんな使い方も!キャットウォーク

猫が気ままに移動できるようにつくられた収納箱型キャットウォーク。丸くくり抜いた箱は、猫のお気に入りの場所になることでしょう。用途を収納だけに限定せず、様々な使い方ができるのも四面を囲ってある箱の魅力ですね!

『埼玉県羽生市K邸』猫のための楽園♪賃貸リノベーション

カラフルな箱を積み上げてつくる収納

大きさや色の異なる箱を積み上げて収納をつくりました。それぞれの箱の大きさにあったものを収納することができるので、物が多くてもすっきりとします。また、異なる色の箱を織り交ぜることにより、アクセントウォールのようにインテリア性も高くなります。

R.504 renov.

ベーシックな収納で簡単にバランスよく見せる

こちらはベーシックに箱を積み重ねた収納です。大きさの異なるものを並べてもおしゃれですが、バランスや配置が難しいこともあるので、同じ大きさの箱を並べる方法から初心者の方は始めるのが良いかもしれません。

体で感じる、自然素材の住まい

フタをつけて日常使いに便利な収納に!

こちらは細長い箱を少しずつずらして壁面に取り付けています。フタをつけることで、見せたくない細々した物を収納することができるので、日常使いの収納としてとても便利です。

『三叉の家』生活スタイルに合った多彩な暮らしを演出する住まい

階段と収納を兼ねる

箱を並べた階段は空洞部分を収納として利用可能。子供たちのかくれんぼの場所としても使えるなど、箱を置いておくだけで多用な使い方ができちゃいます。

三滝の家

箱を使って収納をつくっている事例をご紹介しました。箱はどの面を上にするかで様々な使い方ができます。簡単にインテリアに取り入れることができるので、ぜひ自分らしいアレンジ方法を見つけて取り入れてみてください。

この記事を書いた人

20061123snsmさん

すっきりと、丁寧に。そんな暮らしをめざして、おしゃれで居心地のいい空間を探求中です。

最近お気に入りされた事例写真

  • 浴室2
  • 外観
  • スケルトン階段・大きな吹き抜け-1
  • 洗面室
  • 外観

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問