2014年10月22日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

ついつい長湯してしまう居心地抜群バスルーム☆

今や浴室はただ身体を洗うだけのスペースではありませんね。バスタイムさえ充実していれば、1日をアクティブに過ごせたり、1日の疲れを癒すこともできるのです。肉体的にも精神的にも影響力のあるバスルームだからこそ、機能的で良き空間を作っていきましょう。リラクゼーション効果の高そうなバスルームをいくつかご紹介いたします。

0 お気に入り追加 26685view

もう何時間でも籠っていたくなっちゃうバスルーム。広い窓から景色を眺めたり、映画で長湯したり、ジャグジーで身体の緊張も解き放されるでしょう。枕もついているから、目をつぶってお湯に浸りながら心を無にすることもできそうです。

リノベーション・リフォーム会社:リノベーションカーサ「リゾート気分で過ごせる空間(リノベーション)」

スタイリッシュで都会的な空間の中に丸いバスタブや洗面ボールが優しい気分にさせてくれます。卵形のバスタブに浸かれば、コロンブスの卵のごとく、ユニークなアイディアや新しいチャレンジが生まれるかも!?

> この住宅のすべての情報を見る

自然光がたっぷり入る清々しい空間。森林浴をしながらバスタブに浸かるって、なんとも贅沢ですね。

> この住宅のすべての情報を見る

木の温もりだけで十分にストロークされるのに、そこにお風呂があれば最高のリフレッシュ空間です。窓枠自体が、絵画となっていますね。

> この住宅のすべての情報を見る

大きな窓とシンプルなデザインが開放感あふれるバスルーム。時に中庭を眺めながら湯浴みを楽しみ、時に半身浴しながら読書と、ついつい長湯してしまいそうです。

> この住宅のすべての情報を見る

まるで温泉旅館のよう!
軽いエクササイズもできますし、家族みんなで入ることもできますね。

> この住宅のすべての情報を見る

大理石の高級感と木目の温かみが調和したバスルーム。天窓の開放感も嬉しい空間です。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。