2017/10/23更新0like5899viewniwatori*

ぐっすり眠れるベッドルーム〜質の良い睡眠は空間づくりにあり!〜

ベッドルームにはこだわっていますか?「ただ寝るだけの部屋だし…」と思う方もいるかもしれません。しかし、朝すっきりと目覚めるためには良質な睡眠が必要不可欠ですよね。これから夜が長くなる季節。きちんと休めるようベッドルームに注目してみましょう!

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

ベッドルームにおける心地よさ

快適なベッドルームとはどんな部屋でしょうか。

◆太陽と共に目覚める
毎朝の目覚めに重要なのが朝日。毎日同じ時間にしっかりと朝日を浴びることで体のリズムも作られます。窓の位置や大きさ、ベッドの配置もきちんと考えましょう。

◆照明
ベッドルームは照明にも気を配る必要があります。明る過ぎてはリラックスできないので、横になったときに照明の光源が直接目に入らないよう位置をずらしたり、ダウンライトや間接照明で程よい明るさに調節するのがオススメです。

◆ベッドのサイズ
1人の場合はシングルかセミダブル、2人の場合はダブルが一般的です。しかし2人の場合、お部屋の広さに余裕があればシングルサイズを2台配置した方が快適でしょう。どちらか1人が夜中に起きたときや、就寝・起床時間が異なる際にもう1人の眠りを妨げてしまわぬよう配慮も大切です。
高橋昌宏「OW山荘」

落ち着いた色でまとめる

ブラウンを基調にしたシックなベッドルーム。しっかりと良質な睡眠を求めるなら、カラフルな色よりも落ち着いたトーンでお部屋をまとめるよう心がけましょう。

光が差し込む明るい空間

大きな窓から入るたくさんの光が真っ白な壁や天井に反射。余計なものがなくシンプルな空間なので、ひと際明るく感じられます。すっきりとした朝を迎えられそうですね。

リラックスできる光

輸入クロスに映る間接照明の光がラグジュアリーな雰囲気。間接照明の柔らかい光と空間全体の落ち着いたトーンの色合いが調和して、ホテルのようなベッドルームに。

緑に囲まれたベッドルーム

見渡す限り緑の開放感たっぷりのベッドルーム。自然に囲まれた、思わず深呼吸したくなる気持ちのいい空間です。

畳ベッド

ホテルのようなふかふかなベッドにも憧れますが、やはり和室を忘れられないという方もいますよね。畳ベッドなら和モダンなお部屋にも合いますし、い草の香りに包まれながら眠ることができます。お家に和室がなくても気軽に畳を感じられます。

シアタールームに変身

スクリーンを下ろすとベッドルームがたちまちシアタールームに!寝ながら映画を楽しめるなんて贅沢な空間ですよね。ゆったり映画を観て、程よく眠くなったらそのまま眠れる素敵なベッドルームです。

秘密基地風

屋根裏に設けられたベッドルーム。こじんまりとした空間が自分だけの秘密基地のようで落ち着きます。窓は小さいですがしっかりと光が差し込み、朝日を感じられるベッド配置になっています。
快適な睡眠に導いてくれるベッドルーム。窓の位置や照明、配色....など、こだわってみると睡眠の質が変わるかもしれません。秋の夜長は心地いいベッドルームでゆったりと癒しの時間を楽しみませんか?
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る