2015年02月26日更新

リノベーションHOW TO(リノベーション その他) , インテリア(その他)

我が家に芸術を取り入れる!~お気に入り絵画の飾り方~

日常で絵を鑑賞する機会はなかなか無いのではないでしょうか。
そこで、家に絵を飾る事をご提案します。家に絵を飾る事で芸術に触れ、感性を刺激出来る日常を作りだすことが出来ます。
良い絵はお値段が高くて手が出ないんじゃないか…と心配されるかもしれませんが、「絵」といっても沢山あります。
本格的な芸術作品から、お子さんが書いた絵まで様々です。
絵に対する価値は、その家が決めるものです。一軒一軒異なる価値を見出した素敵なお宅をご紹介いたします。


子供部屋というのは多色使いのある小物が多いものです。しかし、お子さん自身が描かれたであろう絵は色彩豊かに描かれており、しっかりと自分のカラーが出ているので子供部屋との調和が見事に取れています。

リノベーション・リフォーム会社:リノベーションカーサ「ホテルライクなモダン空間(リノベーション)」

マンションリノベーション・リフォーム事例「ホテルライクなモダン空間(リノベーション)」

額に飾ってあるだけが絵ではありません。何気ない落書きが感性を磨き、日々の日常に芸術を感じさせてくれる作品となります。
キッチンの一部分を黒板塗装に。お母さんのお買い物リストなどの実用としても便利ですね。

マンションリノベーション・リフォーム事例「横浜市F邸~Colmena~」

有名で、尚且つメッセージ性の高い絵は玄関に。玄関に飾る事で人を招いたとき、家に一歩踏み入れ瞬間から何かを感じてもらえる様な家になるのではないでしょうか。

別荘事例「熱海桜沢別荘地のの共鳴BOX」

一見、合わないように思える和室と絵ですが、とても相性が良いようです。本来床の間には掛け軸が一般的ですが、床の間に飾られた現代的な絵は、和室と言う空間の雰囲気そのままに、どこかおだやかな印象になります。

戸建リノベーション・リフォーム事例「中庭のある家」

地窓の近くに絵を飾る事で、足元からの採光と屋外を切り取ったような自然の風景と一緒に楽しむ事ができます。

その他事例「See Saw」

落ち着いた雰囲気のあるシックな部屋に、対照的で個性的なポップさのある絵を飾ると部屋のアクセントとなり面白みが増します。

別荘事例「Y山荘」

必ず一人になる空間といえばトイレです。トイレといえば殺風景になりがちですが、絵を飾ることでひとつの部屋として華やかさが増すのではないでしょうか。

注文住宅事例「Himawari house」


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • 外観
  • ダイニング
  • 玄関
  • リビングドア
  • キッチン
自分らしい家、誰とつくる?