2017/03/03更新1like2342viewムトウユカリ

冬限定のイメージなんて古い!マントルピースのあるおしゃれなインテリア事例7選

マントルピースというと冬限定のイメージですが、そんなことはありません!シーズンレスで使え、インテリアの装飾としても重要な要素になる有能アイテムなのです。今回は、おしゃれにマントルピースを取り入れている事例をご紹介いたします。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

マントルピースってなに?

マントルピースとは、暖炉を囲むかたちで壁面に設けられる飾り棚や暖炉周りの装飾のことで、西洋では室内装飾の重要な要素ともなっています。

日本で本物の暖炉を使用されているご家庭というのは少数派でしたが、近年ジワジワと暖炉ブームがきていて、マントルピースも注目されるようになってきました。もっと手軽な暖炉風ファンヒータ―と合わせて、インテリアとして活用されている方も多いようです。

また暖炉としてではなく、インテリアの壁面装飾としてマントルピースを取り入れるケースも多く見られます。
リホープスタイル「French shabby」

エレガントな佇まい

ヨーロッパ風のエレガントなインテリアで揃えられたLDK。
壁装飾用としてのマントルピースですので実際に暖炉の機能はありませんが、淡いピンクの壁と白いマントルピースがやわらかい空間をつくっています。マントルピースと同色でモールディングも壁や天井に施されているので、より空間にまとまりが生まれています。

モノトーンインテリアの主役

黒いマントルピースのオブジェ、まるでグランドピアノのようにエレガントで重厚感があります。オブジェではありますが、本物の暖炉のように薪をディスプレイして雰囲気を出しているのが面白いですね。
マントルピースのオブジェはリビングの家具の邪魔をせず、むしろ壁の白さをグッと引き立たせてくれています。厚みはあまりありませんので、動線の邪魔になることもありません。

淡いカラーの天然石だから圧迫感なし

電気式暖炉が設置された壁は、LDKの壁とマッチした柔らかい色合いの天然石が張られています。こちらのマントルピースはモダンなインテリアに合わせたスッキリとした仕上がりになっています。

リビングの中心に家族が集う

LDKの中心に設置されている暖炉。ちょうどダイニングの部分との間仕切りの役目も果たしていますね。マントルピースは、室内の壁と同じホワイトで天板もフローリングや建具に合わせたブラウンなので、空間を仕切るだけではなく家具の一部としても違和感なく空間に溶け込んでいます。

収納スペースも兼ねた大型マントルピース

マンションのリノベーションされる際に設置されたのが、この大型のマントルピース。
バイオエタノール燃料を使った煙の出ないエコ暖炉は、奥行も少ない省スペース。マントルピース単体というよりも、収納棚にマントルピースを融合させた機能性の高い一品になっています。

和の住まいにも調和

マントルピースというと、どうしても洋風なインテリアを連想してしまいますが、和にもちゃんと調和してくれます。
障子戸や無垢フローリングと炎のゆらぎが温かみを放ち、リラックス効果が期待できそうです。一段段差を付けた石材のマントルピースが空間のアクセントになっています。
マントルピースを取り入れたい!と思っていても、断念する理由の一つにその大きさがあります。しかし、現在は暖炉風ファンヒーターや、省スペースのエコ暖炉など幅広く展開されてるので、マンションや狭小であっても、取り入れやすいアイテムになっていきたのではないでしょうか。また暖炉機能の付いていないマントルピースをインテリアとして取り入れるなら、もっと気軽に楽しむことができるかもしれません。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る