2015年05月27日更新

注文住宅(専門家紹介)

【専門家紹介】建築家:森 信人「ワクワクする感覚を大切に、空間の可能性を追求」

東京・吉祥寺と鹿児島市にて株式会社スタジオ・ノアを経営する森 信人氏。個人宅はもちろん、マンションやオフィスビル、ホテルなどにおいても企画、設計、建築、インテリアデザインと幅広く手がけています。今回は森氏の設計におけるコンセプトと、手がけたプロジェクトをご紹介します。


設計におけるこだわりとコンセプト

「ワクワクする感覚を大切にしています」という森氏。施主とともに家づくりを一緒に楽しむようにプロジェクトを進めていきます。色や素材は施主の好みに合わせ、必要とあらば建物に合うように家具、照明器具などもデザインして一から製作。設計においては常に明るく、風通しがよく、収納が多いことを心がけ、空間の可能性を追求しています。住まいに新たな価値を創造し、末永く愛される建物を目指すのが森氏のコンセプトです。

プロジェクト紹介<1> 山梨の山中に建つ別荘

敷地680坪の山の中の別荘。風景に溶け込む濃緑の外壁に、山並みをイメージした異なる勾配の屋根が特徴です。有孔折板の大型引戸で防犯性能にも配慮しています。

山梨の家~勾配天井の別荘 (外観)

テラスと一体化したLDKには、キッチン上部に風景を切り取るピクチャーウインドウを設置。コンクリートの土間床には床暖房を設け、空間演出を兼ねた薪ストーブも加えることで、山梨の厳しい冬でも暖かく過ごすことができます。

山梨の家~勾配天井の別荘

プロジェクト紹介<2> 小高い丘にある幻想的な夕景の家

小高い丘に建つ、白い外壁とプロフィリットガラスが印象的な家。外部からは生活が覗かれないような閉じた造りながら、内部は中庭に面した開放的な空間に。

泉区の家~舞い降りた家 (外観1)

2階のリビングと連続したテラスは、中庭に植えられた木が成長すると突き出してくる仕掛け。空中に渡る梁に切り取られた風景はパノラマ写真のように幻想的な美しさです。

泉区の家~舞い降りた家

プロジェクト紹介<3> 東西に庭のある明るい家

南北に長い形状の敷地の中心に建物を配置し、東西に庭を設けた家。プライバシーを妨げず、豊かな緑に囲まれた開放感も確保しています。

白井の家Ⅱ~東西庭の家 (外観2)

両側を庭に挟まれたLDK。東西からの太陽光を均等に取り入れた明るい居住空間を生み出しています。

白井の家Ⅱ~東西庭の家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングダイニング
  • ベッドルーム+バス3
  • バススペース2
  • エントランス
  • ドレスルーム

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問