2015年06月30日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

【専門家紹介】建築家:鍵谷啓太/井上佐和子「固定観念にとらわれない」

大阪に「MILLS ARCHITECTS STUDIO」という設計事務所を持つ鍵谷啓太氏と井上佐和子氏。井上氏は課外活動としてカフェ「カンテグランデ」でのケーキ作りやライブイベントなどの企画・開催をしています。他方、鍵谷氏は建築専門学校での非常勤講師や、大阪市「西区の魅力伝道師」としても活動しています。お二人が様々な分野で培ったセンスからは住む人を楽しませるプロジェクトが生まれます。今回は鍵谷氏・井上氏のコンセプトとプロジェクトの一部をご紹介いたします。


コンセプト

一般的に何が良いとされているかではなく、クライアントその人にとって何が最適かを追求し、チームとなってプロジェクトを完成させます。「ここはこうあるべき」という常識や固定概念にとらわれず柔軟に対応することをモットーとしています。

建築家:鍵谷啓太/井上佐和子

プロジェクト1:子供とペットと暮らす家

ペットの居る家庭ならどなたも欲しがるペット用のドア。ペットだって大事な家族の一員です。ペット用のドアも素敵にカッコ良く!細かいところにもセンスと思いやりが光っています。

リノベーション「武庫川」 (ペットのドア)

キッチン部分に設置されたスイッチはカラフルで見た目が可愛いです。小さなお子さんがいるためスイッチの位置は低く、色分けがされているため使いやすくわかりやすいです。

リノベーション「武庫川」 (キッチン)

鍵谷氏と井上氏はこの空間を「子供スペース的なもの」と説明しています。空間の用途を確定せず、お子さんの成長やライフスタイルの変化に合わせて住む人が手を加え、快適に過ごせる様に工夫されています。

リノベーション「武庫川」

プロジェクト2:色がテーマの家

壁一面を若草色でペイントしたリビングルーム。柔らかい印象の木のフローリングと対比させているので、空間がメリハリのある表情を持っています。

colors 色を重ねおいたいえ (リビング)

洗面所の壁はバイオレットで落ち着いた雰囲気になっています。浴室とはガラス壁で仕切られているので、お風呂に浸かりながらバイオレットを眺めて心地良いバスタイムが過ごせます。

colors 色を重ねおいたいえ (水まわり)

女の子二人の部屋は淡いミントブルーの壁紙に。年代問わず女の子に好まれる色なのでずっと愛されるお部屋になりそうです。

colors 色を重ねおいたいえ


この記事を書いた人

lippon55さん

わんことにゃんこが大好き。家庭菜園も好き。食べる事大好き。そんな万年ダイエッター。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 廊下2
  • 寝室
  • 全景 夕景
  • 子供部屋
  • 暖炉のあるリビング

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問