2015年06月16日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

人気TV番組の"匠"でもある『建築家・中西ヒロツグ』が提案する快適空間とは

東京都豊島区にあるイン・ハウス建築計画にて活躍されている中西ヒロツグ氏。人気番組の大改造!!劇的ビフォーアフターでは「人と空間の交渉人」として何軒かの家のリフォーム・リノベーションに携わってこられました。中西氏の作品をご覧ください。


ビフォーアフターで「風呂が丸見えの家」としてとりあげられていた物件

建坪9坪の木造二階建て住宅のリフォーム。この家の問題を中西氏はこのように解決しました。

■風呂場が外から見える裏庭にあって、裸で向かわねばならなかった→家の中に開放感たっぷりのお風呂を新設した
■四方の家との距離が近く、ほとんど光が差し込まなかった→屋根の形を変えて光が降り注ぐ大きな窓を確保した
■そもそも建物が老朽化していて、土壁がボロボロと落ちてきた→大きな窓をいくつも作り、明るい光が差し込むリビングダイニングにした
■趣味のサーフィンで使うサーフボードが部屋の中で雑然と並んでいた→玄関から部屋に向かう通り土間をサーフボードが飾れる壁とした

10年前のリフォーム・リノベーションですが、番組内で約4年後に再訪し、家族がこの家を育てている様子を伝えています。

新小岩の家 (外観)

住宅密集地に新築した物件

住宅密集地の旗竿状敷地に建つコートハウス。住宅密集地ということで、やはり気になるのは外からの視線。それを防ぐために外からは閉鎖的な印象としながらも中庭や吹抜けを設けて、明るく開放的な内部空間を実現されました。

中目・黒の家 (中庭)

別棟を新たに立てて、二世帯住宅とした家

10年前に設計したご両親の家の横に若い夫婦のために別棟を増築し、二世帯住宅とした物件です。写真の左側が増築した部分になります。中庭を挟んで母屋とつながる、コンパクトなスキップフロアの住まいを実現されました。

下井草の家-2 (外観)

建築面積は14.14坪ですが地下1階・地上2階建てとすることで、延床面積は34.03坪を確保し、快適な空間を実現しました。

下井草の家-2

田園調布の築38年の木造住宅をリフォームした家

田園調布という憧れの土地に建つ163.35㎡の木造2階建・築38年の中古住宅のフルリノベーションです。第29回住まいのリフォームコンクール・優秀賞受賞(2012)を受賞されました。三人のお子さんの様子がわかるように、リビングを経由して上がる階段や小屋裏空間を生かした吹抜けを設けて、開放感のある住まいにリフォームされた物件です。

田園調布の家 (外観)


この記事を書いた人

villekullaさん

関西在住。北欧、特にスウェーデンが大好きで我が家はスウェーデンインテリアを取り入れまくっています。手作りの物で家をディスプレイしたくて北欧の手工芸を色々と習っています。雑貨探しに街に出ることも大好き!梅田や神戸をよくうろついています。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 2階から階段を見下ろす
  • 吹き抜けのLDK
  • リビングダイニング
  • リビング
  • エントランスホール

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問