SUVACOアドバイザー通信

SUVACOアドバイザー通信

日頃より、家づくりやリノベーションに興味ある方々のご相談に乗っているSUVACOのアドバイザーが、日々のこと、気になったこと、趣味のことやお役立ち情報をつぶやきます。

>シリーズの記事一覧へ

2016年10月18日更新

リフォーム・リノベーション(その他)

【アドバイザーの日々】リノベーション・オブ・ザ・イヤーに投票しよう!

SUVACO・リノベりすのアドバイザー、加藤サナです。愛知県出身、趣味は旅行、ダイビング、漫画。建築大好きな建材マニアです。今日は、リノベ好き大注目の「リノベーション・オブ・ザ・イヤー」について!


いま注目のリノベーション・オブ・ザ・イヤーとは?

リノベーション住宅推進協議会が毎年行う、リノベーション・オブ・ザ・イヤー
その年を代表するリノベーション作品が選出される注目のイベントです!

数々のリノベーション会社が、自分たちの今年の自信作をエントリーしているので見ているだけでとても楽しく、さらにインテリアのトレンドや業界の動向なども感じられます。

リノベーション・オブ・ザ・イヤー2016(一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会)

出典:リノベーション・オブ・ザ・イヤー2016(一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会)

価格帯別の部門賞にも注目!

もちろんオブ・ザ・イヤーがどの作品になるのかもとても気になりますが、
私が個人的に注目しているのは、施工費500万円以下の部門賞!

この部門、エントリー作品もが昨年の2倍に増えただけでなく、「この金額でこんなリノベーションができるんだー!」という驚きもあって楽しめるのです。今年はなんと、キャンピングカーのリノベーションもエントリー!こちらは工事費400万円とのこと。

ブルースタジオ「b-Caravan “旅する子ども部屋”|リノベーション・オブ・ザ・イヤー2016」(一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会)

出典:ブルースタジオ「b-Caravan “旅する子ども部屋”|リノベーション・オブ・ザ・イヤー2016」(一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会)

注目の力作リノベーション!

ちなみに、私が500万円未満部門で「いいね!」したのはこちらの作品♪

エントランスから始まるアートな暮らし/株式会社オクタ
大きな室内窓と、造作扉をつくって明るく開放的になった玄関まわりのリノベーション!工事費230万円。思い切った大きな窓と手作り感あるガラス扉が魅力的です。

オクタ「エントランスから始まるアートな暮らし|リノベーション・オブ・ザ・イヤー2016」(一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会)

出典:オクタ「エントランスから始まるアートな暮らし|リノベーション・オブ・ザ・イヤー2016」(一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会)

みなさんもぜひ、投票に参加してください!

リノベーション・オブ・ザ・イヤーの1次審査は、実例ごとの閲覧数やfacebookやtwitter、google+といったSNSでの反響数などを元にしてノミネート作品が選出されるので、一般の方も審査に参加できます!

ぜひ気に入った作品にいいねしたり、友達にシェアしてみてくださいね!

リノベーション・オブ・ザ・イヤー2016|一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会


「SUVACOアドバイザー通信」のそのほかの記事

>シリーズの記事一覧へ

この記事を書いた人

加藤サナさん

SUVACO・リノベりすのアドバイザーをしています。
建築家とつくる家のプロデュース会社で営業として働いたのち、
リノベーション会社で接客やワンストップの仕事を経験しました。
『大好きな建築と、人をつなぐ仕事がしたい』という思いで、活動しています。
家づくりのよろず相談窓口にしていただければ嬉しいです!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン2
  • キッチン
  • 居間から玄関口方向を見る
  • リビング1
  • ホームパーティーも楽しめるダイニングテラス

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問