2018/04/10更新0like2492viewklug

2018年のトレンドカラー!旬の色でインテリアを変えてみよう

毎年、トレンドカラーを発表しているPantone(パントーン)社。トレンドカラーはファッション業界はもちろん、食や文化、政治、科学技術など多方面で使われ、その一年を印象づけるカラーとして、さまざまなシーンを彩ります。

2018年のカラーは「ウルトラバイオレット」が選出。
今年の春夏はパープル(バイオレット)系はもちろん、柄ものの「ポルカドット」や「ギンガムチェック」「ストライプ」などにも人気が集中しています。

今春トレンドを取り入れた最旬のインテリアを楽しんでみませんか。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

家具にトレンドカラーを取り入れる

深いバイオレットの一人がけチェアが印象的な、リビングダイニング。新しい家具を一つ加えたり、買い換えを考えているならば、トレンドカラーを取り入れてみてはいかがでしょう。
クッションカバーやカーテンを替えるだけでも気分が上がります。

寝室の壁にトレンドカラーを加える

ヴィンテージ感のあるバイオレットカラーは、大人っぽい寝室にもよく合います。落ち着いたブラウンやダークなカラーの床材や家具にもしっくりと馴染むうえ、トレンド感を味わえます。

トイレの壁にトレンドを感じさせる

2018年は、バイオレット系のラベンダーカラーにも注目です。
トイレなど限られたスペースの壁を塗り替えたり、壁紙を替えるだけでも、印象がガラリと変わります。
バイオレットカラーの壁の一部に蝶の絵柄をあしらって、個性的なトイレを演出しています。

お気に入りスペースをトレンドカラーに

リビングの一角に設けられたピクチャースペース。お気に入りのスペースにトレンドカラーを取り入れて、イメージを変えてみるのも楽しいですね。

ギンガムチェックのファブリックで遊び心を加える

2018年のトレンド、ギンガムチェックやストライプ、ドット柄をインテリアのポイントとして取り入れてみましょう。ファブリックを替えるだけでも、イメージが一新します。
ギンガムチェックを思わせる市松模様が印象的なエントランスは、帰宅する家族や訪れる人を楽しい気持ちにさせてくれます。

ストライプのファブリックで空間にリズムを

ストライプはインテリアとの馴染みがよく、壁紙やファブリックなどにも使われることが多い柄。ベーシックカラーだけでなく、トレンドカラーや好みのカラーを取り入れるのも楽しいですね。

ポップな印象のドット柄を加える

色味でポップにも北欧風にもなるドット柄(水玉)。子供部屋やリビングを明るい印象にしてくれますよ。
2018年のトレンドカラーやトレンドの柄を取り入れたインテリア事例をご紹介しました。インテリアの衣替えの参考にしてみてくださいね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る