2016年12月26日更新

インテリア(ファブリック)

冬の冷えを解消!おしゃれなマットやラグで、足元をぽかぽか暖かく

夏は素足でも気持ちのよいタイルや無垢材の床。冬はどうしても寒気が足元に溜まり体が冷えてしまうので、マットやラグでぽかぽか冬支度をしませんか?こちらでは、マットやラグでおしゃれに冬支度した事例をご紹介します。


こども部屋にぴったり!円形のラグ

毛足の長いモコモコした円形ラグは、可愛らしさをプラスしてくれるので子供部屋におすすめです。

間取りを変えず、自然素材でイメージ一新

座布団がわりに小さめマットを!

こちらは座布団サイズの円形マットを敷いています。丸みを帯びたデザインにグリーンを合わせると、空間がさらに柔らかい雰囲気に。フローリングに直接座って遊ぶ小さなお子さんも、このマットだったら冬でも暖かいでしょう。

開放感溢れる寛ぎの住空間

冬場はキッチンスペースにもマットを

肌触りが気持ちよい無垢フローリングも冬場だけマットを敷いてみてはいかがでしょうか?立ち仕事が多いキッチンはついつい足元が冷えてしまいがち。マットがあるだけでも大分違いますよ。

三層回遊の家

冬のおすすめ!シャギーラグ

白を基調とした空間に暖色系のマットを合わせると空間が明るくなります。ボリュームのあるシャギーラグは見た目にも暖かい冬のおすすめアイテムです。

SATC(Sex And The City)

洗面所など寒々しい空間にアクセントマットを!

スモーキーグリーンの壁に大判タイルの洗面所。洗面所などの水まわりは、冬場は寒々しく感じますが、明るめのカラーマットを敷けば温かい雰囲気に。マットがアクセントになり、バランスの良いコーディネートになっています。

家を育てるリノベーション 好きなものに囲まれた暮らし

温かいけどクールなトイレマット!

床と腰壁が一体となったタイル張りのモダンなトイレ。タイルはどうしても寒々しい印象になりがちですが、モコモコした素材のマットをプラスして温かみを演出しましょう。それでもクールさを損なわないためにはモノトーンカラーを選ぶといいでしょう。

石と塗り壁の家

カバーとマットでより温かく!

マットだけでなくトイレの蓋にカバーをして、より温かく。狭い空間だからこそ柄物を取り入れて空間にアクセントをつけるのもいいですね!

武豊の家

色・柄だけでなく、素材を重視して選ぶと、見た目の暖かさだけでなく季節感を感じる演出になります。マット選びを楽しんで冬のインテリアを満喫してください。

この記事を書いた人

20061123snsmさん

すっきりと、丁寧に。そんな暮らしをめざして、おしゃれで居心地のいい空間を探求中です。

最近お気に入りされた写真

  • オリジナルTVボード
  • ベッドルーム
  • ダイニング・キッチン
  • ベッドスペースから見た居室
  • シンプルに空間に溶け込む造り付け収納

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

専門家探しに悩んだら…