収納事例:開ける元気になるパントリー(パリのアパルトマンに憧れて)

開ける元気になるパントリー

キッチン横には大容量のパントリーを設置。壁は黄色で塗装して、開けるたびハッピーになれる工夫を!
収納の内部はIKEAの商品で収納棚をDIY。食品だけでなくキッチン用品もたっぷり収納できるので、スッキリ片付いたオープンキッチンが実現!

この写真を見ている人におすすめ

光の居処 (仕事場)
イタリア山レジデンス (キッチン)
収納豊富なプランで贅沢に暮らす (WIC)
大阪府Kさん邸:日当たりと眺望を楽しめる広々したLDK (オープン収納)
dinghy—上質でスタイリッシュな大人の空間 (収納)
色彩豊かな南欧風の家 (収納)
Natural Cute~無垢材×DIY塗装でオンリーワンな空間を~ (収納)
ホワイトを基調にした明るく高級感のある空間 (明るい日差しが入るLDK)
coco (リビング(仕切り収納棚))

マンションリノベーション事例

パリのアパルトマンに憧れて

面積:84㎡

費用:1200万円

築年数:29年

エリア:千葉県

同じ住宅事例の写真(全10枚):

  • パリのアパルトマンに憧れての写真 パリのアパルトマンをイメージしたダインング
  • パリのアパルトマンに憧れての写真 明るく広々としたLDK
  • パリのアパルトマンに憧れての写真 大きな窓から光が入るリビング
  • パリのアパルトマンに憧れての写真 回遊性のあるキッチン
  • パリのアパルトマンに憧れての写真 開ける元気になるパントリー
  • パリのアパルトマンに憧れての写真 淡いグレーで塗装したベッドルーム
  • パリのアパルトマンに憧れての写真 造りこみすぎないWIC
  • パリのアパルトマンに憧れての写真 自然光が差し込む明るい玄関
  • パリのアパルトマンに憧れての写真 土間続きのSIC
  • パリのアパルトマンに憧れての写真 奥様がプランした造作洗面化粧台

SHUKEN Reさんのそのほかの住宅事例

Carpenter’s house

マンションリノベーション

600万円 ( 竣工当時の金額 ) / 56㎡ / 築37年

Carpenter’s house
Carpenter’s house
Carpenter’s house

もっと見る