戸建リフォーム・リノベーション

暮らしが活きる 大人の古民家風リノベ―ション

費用:

780万円

実施エリア:

東京都

実施時期:

3か月

延床面積:

110平米

築年数:

11年

リノベりす掲載:

あり リノベりす掲載リノベーション事例「暮らしが活きる 大人の古民家風リノベ―ション」

内容:

お子様が独立され、ご夫婦に取っ手暮らしやすい住まいを創ろうと、住み慣れた街で物件を購入されたS様。多趣味なお二人の素敵な暮らし方をお伺いし、それらが活きるようなデザインや収納アイディアをご提案させていただきました。また、大きな間取り変更はしないものの、共有する空間・しない空間を意識し設計する事で、ご夫婦がお互いの暮らしを尊重し合える住まいとなりました。もともと自然素材には興味をお持ちで、床には杉の無垢材、壁には珪藻土をご採用。お二人にとって由縁あるアジアン家具とも程よくマッチングし、どことなく懐かしい、落ち着いたインテリアを演出しています。「こんな家で子育てがしたかった」とお言葉を頂くほど、心地よくお住まい頂いています。

自然素材でつくった、大人の落ち着きある空間

壁に珪藻土、床には杉材を使い、床座でご生活されるお客様が自然を感じられるリビングダイニング。お手持ちのアジアン家具が活き活きとし、大好きなテイストに囲まれたお気に入りの住まいに。

小上がり畳下の収納

お手持ちの楽器をしまう為、もともとのダイニングスペースは小上がりの畳スペースへ造作。

手持ちの家具を、新しい家の「顔」に

お手持ちのアジアン家具が、リフォーム後の住まいの顔となる様、家具を模して吊戸棚を造作。天井いっぱいまでスッキリ収まった事で、部屋との一体感が生まれている。床は杉の無垢フローリング。

和室を取り込んだリビング・リビングダイニング

和室を取り込んだリビングダイニング。繋がりが生まれる。

男のアトリエ

自宅にて仕事を持つご主人様の為のアトリエスペース。コの字型に設計された造作デスクには使いやすさと収納に配慮し設計。大きな窓を新設し、明るく見晴らしがよい。

「図書室」としての空間

天井いっぱいまで造作した本棚。2階部分の廊下と居室としての間仕切りを取り払い、明るく開放感がある共有空間へ。

掃出し窓の前の空間を、有効活用

掃出し窓へ通じる居室を、窓前で間仕切ることで生まれたスペース。雨の日にはここで洗濯物が干せるよう「ホスクリーン」を設置し、小さく間仕切られた部屋にも光を取り込む様、室内窓を取り付けた。新しい間仕切りの壁の厚みを利用したニッチの収納に、たくさんの文庫本が蔵書できる。

クローゼットスペース

広い寝室は既存の収納に対面させる形で、収納を新規で造作。新たなクローゼットスペースへ。お手持ちの桐箪笥に合わせて内部を設計。

この専門家のプロジェクト一覧