2019/03/26更新2like3337viewrico.y

ウォークインクローゼットを活用して、収納もおしゃれも賢く楽しもう!

賃貸物件にも取り入れられていることが多くなった、人気のウォークインクローゼット。今回は、ウォークインクローゼットの種類やスペースの使い方などに注目しながら、収納もおしゃれも賢く楽しむアイデアをご紹介していきます。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

知っておきたい、快適なウォークインクローゼットに必要な寸法

ウォークインクローゼットといっても、単純に人が歩いて入れるスペースがあればOKというわけではありません。収納を使いやすく快適なものにするためにも、下記にあげる寸法分のスペースは確保しておくのが理想的です。

●ハンガーに衣類を掛けるための奥行き:壁から約45~60cm程度 
さらに、高さがあればハンガーパイプを2段にしたり、下に引き出し収納をつけたりも可能です。

●一般的な衣装用引き出しの奥行き:40~60cm+引き出すために必要なスペース40cm以上

●人が通るのに快適とされている幅:60cm以上

省スペースでも可能なI型・L型

空間にある四方の壁の内、一面だけを収納スペースとしたI型のウォークインクローゼット。I型は廊下のような細長いスペースを利用してつくることもできるので、省スペースでもウォークインクローゼットにすることができます。

もう少し収納量を高めたいという場合は、奥の壁も収納にあててL型にするのもよいでしょう。
収納スペースが壁一面に限られる分、ハンガーラックの上下に生まれる余白もムダなく活用するようにしたいですね。ほこりよけにもなる蓋つきの収納ケースなどを活用して、細かな雑貨やオフシーズンの衣類などを分類収納するのもおすすめです。

同じ種類のケースで統一することで、視覚的にもスッキリとさせることができます。写真やラベルを活用して、おしゃれに使いやすくアレンジしてみるのも◎。
また、選んだ洋服や小物を一時置きできる空のラックや、踏み台にも使えるスツールなどを空いたスペースに置いておいても便利ですよ。

使い勝手の可能性が広がるII型

通路を挟んで両サイドに収納スペースを設けた、II型のウォークインクローゼット。

I型やL型と比較すると、格段に収納量がUPします。II型は、出入り口を2か所に設ければ通り抜けができるため、ウォークスルークローゼットとされることも多いタイプです。

こちらはハンガーポールを片面だけにし、もう一方は引き出し収納と作業スペースに充てた、機能的で開放感のあるウォークインクローゼットです。空いたスペースには窓を設置し、心地よい通気と採光を確保しているのも素敵です。
こちらもII型タイプですが、あえて引き出しを使わず、衣類を棚に平置きしています。まるで、アパレルショップのような雰囲気で、毎日の洋服選びが楽しくなりそうです。

収納力の高いコの字型

ウォークインクローゼットの四方の壁の内、三面を使うコの字型。

収納力の高さはもちろん、自然と空間の中央にスペースができるため、奥行きがあれば「通路」を意識的に確保しなくてもよいのもメリット。
設置や取り出しにスペースを割かなくてすむ、小物用の掛ける収納に一面を使えば奥行を広く取ることができます。

自分好みの内装でとっておきの空間に

普段、人目にはつかないプライベートな空間だからこそ、他ではできないような大胆な内装を楽しむこともできます。

色柄のある壁紙や開口部の形で変化をつけて、ブランドショップのようにコンセプトのある空間にしてみるのもおしゃれ。全身コーディネートを確認できる姿見があると、雰囲気も機能性もグッと高まります。
ウィズ・ワン「東京の住宅」
ウォークインクローゼットといっても、タイプや使い勝手はさまざま。スペースや収納したいものの種類・量と折り合いをつけながら、自分に最適なウォークインクローゼットのスタイルを見つけてみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る