2015/10/06更新1like9113viewemily

住む人に合わせたウォークインクローゼットを考える。

最近では、洋服ダンスなどのかわりにウォークインクローゼットを設置するおうちが多くなってきているようです。お部屋として活用できるほど広いウォークインクローゼットやコンパクトなものなどその種類はさまざまです。そのため、家族構成に合わせて設置することが大切です。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

カーテンを利用したウォークインクローゼット

カーテンを利用したウォークインクローゼットなら、後付けも可能でしょう。お部屋の一角にそのスペースを設けて、カーテンで仕切るだけでOKです。

ウォークインクローゼットの有効活用

ウォークインクローゼットの中は、できるだけ多くの収納棚が欲しいですね。高い位置には使う頻度の低いものを置く事ができますし、上部に棚を設置する事で、足元の狭さを解消することが出来ると思います。そして明るさも重要なポイントになってくるはずです。

風が入るウォークインクローゼット

湿気やカビの問題を解消させるためには、風が入るウォークインクローゼットがおすすめです。衣装整理も快適に行うことができそうですね。お日様が入るところも魅力的です。清潔な空間を保つことが出来るでしょう。

特別な空間

仕事用のスーツや私服などコーナー別にキチンと整頓できるところが魅力的。朝からバタバタすることが無くなりそうですね。ライトアップされた特別な空間で衣類を扱うことは、衣類を大事にすることにもつながりそうですね。

ウォークインクローゼットの共有

家事室とウォークインクローゼットを共有することは、家族の衣類管理を徹底させる事につながるでしょう。明るい日差しを感じながら、季節に応じた衣類整理やちょっとした繕い物ができそうです。アイロンがけも苦にならない動線がいいですね。
色が統一しない衣類や本などはウォークインクローゼットに一括して収納する事によって、お部屋をすっきり見せてくれます。
お気に入りに追加

SUVACOは、自分らしい家づくり・リノベーションをしたいユーザーとそれを叶えるプロ(専門家)とが出会うプラットフォームです。

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

会員登録を行うと、家づくりに役立つメールマガジンが届いたり、アイデア集めや依頼先の検討にお気に入り・フォロー機能が使えるようになります。

同じテーマの記事

同じテーマのQ&A

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る