2017/07/29更新0like26436viewyuriyuri*

ドラマから学ぶインテリアコーディネート

夏ドラマが続々とスタートしました。ドラマの内容ももちろんですが、ドラマの中のファッションやインテリアもとても参考になりますよね。今回は、ドラマに出てくるような部屋に住みたい方必見の事例をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

印象に残るドラマのインテリアって?

友人とお茶している時に「あのドラマの部屋素敵だよね!!」と話題になるようなドラマは、リアリティを追及しすぎず、色柄やデザインに遊び心があるものが選ばれています。

そして、家具と雑貨や食器、主人公のファッションのテイストに一貫性があるので、よりインテリアが素敵に見えるのかもしれません。

一般家庭でドラマのような部屋をキープするのはなかなか難しいですが、収納を工夫したり、雑貨や食器等ちょっとしたものでもイメージを決めて選ぶとまとまりのあるインテリアになります。

【北欧インテリア】余韻が覚めないあのドラマの部屋

『あなたのことはそれほど』は衝撃的なドラマの内容が大変話題になりましたが、主人公の涼ちゃんとみっちゃんの自宅インテリアが気になった方も多いのではないでしょうか。

涼ちゃんはインテリア会社勤務という設定だったので、北欧テイストのインテリアが本当におしゃれでしたよね。また、お料理や食事シーンも多く、イッタラの食器が手料理をより美味しそうに見せていました。

出典:Instagram

北欧スタイルの部屋はデザインやカラーが印象的なものも多いですが、北欧と日本の文化には共通点も多く、日本の一般的な住宅にとてもよく合うので取り入れやすいですね。

※事例はドラマのイメージをもとに選んでいます。

【西海岸風】海辺の街の青春群像劇を彷彿とさせるインテリア

夏ドラマでは一定のサイクルで海辺の街が舞台の群像劇が放送されます。そんなドラマには、おしゃれなのに程よく力の抜けた西海岸テイストのインテリアがよく合いますよね。

※事例はドラマのイメージをもとに選んでいます。
西海岸テイストは夏のイメージですが、3ヶ月限定のドラマと違い、実際には1年を通して住まう家なので、温かみのある色も取り入れておきたいもの。

※事例はドラマのイメージをもとに選んでいます。

ヨーロピアンヴィンテージに憧れない女子はいない!?

インテリアの流行りは巡りますが、いつの時代も変わらず人気なのはヨーロピアン調。特にフレンチアンティーク・フレンチカントリー・フレンチヴィンテージなど、女子は「フランス」が大好き!

近年でインテリアが最高に素敵だったドラマといえば、天海祐希さんと菅野美穂さんのドラマ『結婚しない』ではないでしょうか。ドラマでは1点ものの個性的なヴィンテージ家具がとても素敵でした。一期一会のアンティーク家具を少しずつ集めるのもインテリアの楽しみですね。

実際にドラマで使われた部屋ではありませんが、フレンチテイストを取り入れた部屋事例をご紹介します。
ペールトーンのアクセントウォールにシャビーな家具や雑貨がマッチしたお部屋。何気なく床に置かれたアートが素敵です。
チェッカーガラスがはめ込まれ、パステルカラーにペイントされたドア一つでフレンチカントリー風に。他にもアンティーク風の家具、真鍮の取っ手など、フォトジェニックなポイントを押さえるとドラマのような部屋になります。
ドラマのあるあるインテリアイメージを3つ紹介しました。ドラマで舞台になるインテリアはトレンドを取り入れたものが多いので参考になりますね。

最近では、ドラマで使われている家具や雑貨はネットで調べると、すぐにどこのブランドのものかがわかるので、気になるインテリアがあれば是非調べてみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る