2015年07月12日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング) , インテリア(その他)

木の魅力を熟知した究極のこだわりルーム

皆さんは、どんなところに木の魅力を感じますか?木は住まいを作る上で欠かせない建築材であるだけでなく、木目の美しさ、絶妙な色合い、ほっとする香りなど、全てにおいて私たちの心を癒してくれる大切な素材ですよね。そこで今回は、木の魅力を最大限に活かした究極とも言える木のこだわりルームをご紹介します。


アートが映える木目の美しさに注目

床、壁面、家具に至るまで木にこだわったリビングダイニング。こだわりのアートが映える落ち着いた印象のウッドカラーが大人の空間に導いてくれています。木目の美しさを一層際立たせる間接照明がニュアンス感たっぷりですね。

京都市I邸リノベ (ちょうな仕上げの壁が印象的なLDK)

木の持つアーティスティックな魅力を楽しむ

キッチンの作りつけ棚や天井までも木が使われた究極のこだわりルーム。グラデーションのように微妙にカラーを変えて、木の持つぬくもりやアーティスティックな魅力を引き出しています。

Kippis (Kippis1)

木をふんだんに使った個性溢れる和モダンルーム

キッチンカウンターを大胆にダイニングテーブルに作り変えたこだわりのダイニングスペース!半円状になった天板はコンパクトなのに広さは十分なので使い勝手も抜群です!内装に木がふんだんに使われているので、どこか落ち着きのある和モダンな空間に仕上がっています。

格子ずくしの家 (対面キッチンのカウンターを円弧状に大きく取って、夕食も取れるような大きさにしました。)

自分だけのギャラリーに心癒される

大きな出窓にアート作品を並べて、自分だけのギャラリーに。内装やインテリアにダークカラーの木を取り入れてシックな大人空間に仕上がっています。窓から見る景色までもアートの一部のようです。

宮前の家 (リビングダイニング)

梁が織り成す芸術的な住まい

梁が織り成す造形がひとつの芸術作品のような和の住まい。まさに究極の木の住まいといっても過言ではない程の上質感と繊細さが見る人を圧倒します。木の側面だけでなく切り株までも内装に取り入れてしまうとは、流石の一言です。

雉やまの家 (土間からリビングを眺める)

全てに木を取り入れた究極のナチュラル空間

木の色合いや木目を楽しめる壁面が印象的なリビング。無駄を一切排除した潔い空間だからこそ、木の持つぬくもりや本来の質感を存分に楽しめそうでうです。ウッドデッキ、ウッドフェンスに至るまで木を使うことにこだわった空間は、まさに究極のナチュラル空間です。

MS-House (リビングダイニング+テラス)

個性的なアートやインテリアを優しく包み込む木の魔法

無垢材の持つ独特の質感、木目の美しさが際立つ空間は、住む人を優しく包み込んでくれる優しさに溢れています。ナチュラルな木の内装は、あらゆる個性的なアートやインテリアにも馴染み、より一層素敵に魅せてくれる魔法をもっているかのようです。

Kippis (Kippis2)


この記事を書いた人

naomiさん

フリーランスのライターとして活動している1児の母naomi(naomi.spring)です。
インテリア記事の他、ファッション・ライフスタイル記事を書いています。
我が家をリフォームしたことで、リフォームの可能性を知りました。
モノに埋もれるのではなく、モノを生かしたシンプルな住まい。そして、居心地の良い住まいづくりを目指しています。

naomi(naomi.spring)ホームページ:http://naomi-spring.com/



最近お気に入りされた事例写真

  • トイレ1
  • ライブラリースペースでもある廊下
  • コンロ&オーブン
  • リビングダイニング
  • ラグジュアリーベッドルーム

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問