2015年05月26日更新

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

大きな窓を開ければ広々空間!テラスとリビングがつながる家

寒い冬も終わり、花粉に悩まされる時期も過ぎつつある初夏!涼しくて心地よい風を室内にも通したいですよね。
晴れて気持ちの良い日は窓を開け放ち、自然の風を感じましょう。バルコニーとリビングをつなげて広々とした空間ができれば、大人数が集まってワイワイ楽しく過ごせますよ!今回は、そんな広いスペースを作ることができるバルコニーとリビングがつながる家をピックアップしてみました。


爽やか!広々空中デッキ

大きな窓を開ければ、LDKとバルコニーがひと続きに!バルコニーからの展望も素敵。
隣家や道路からの視線を考慮し、両側には高めの外壁があります。これによりプライバシーの保たれた開放的なデッキとなっています。

Zig Zag

家全体が開放的に

バルコニーというよりは縁側のような広々デッキのある中庭。全ての部屋の窓を開け中庭とつなげれば、家全体が開放的な空間になりますよね。これなら親族一同で集まってもゆったりと過ごせそうです。風も気持ちよく通り抜けそうですよね!

船堀の家 (室内から眺めた中庭)

ちょっとしたパーティーにも最適

1階の共有スペースからつながるバルコニーは広々とした空間。このバルコニーと部屋をつなぐ大きな窓を開ければ、さらに広い空間ができあがります。窓側にあるキッチンもお天気がいい日は気軽にテラスパーティーができて、効率よくお料理も出せますね。

SKR [北側採光の家]

畳に座りながら風を感じましょう

海と山両方が楽しめるとても素敵な土地に建設された住宅です。生い茂る樹々の中でも眺めが確保出来るようにと、通常より1m程床高を上げた1階LDKは、まるで自然の中に浮いている様です。大きな窓を開けてバルコニーと室内をつなげれば、畳に座って自然の風を感じられますよね。

Tei 海がみえる家 (デッキバルコニー)

カフェバーのようなマンション

マンションはどうしてもスペースが限られがちですが、バルコニーとつなげることでこんなに広々とした空間に。おしゃれなカフェバーのような雰囲気ですよね。心地よい音楽と楽しい笑い声が今にも聞こえてきそうです。

H邸 (室内を延長した様なテラス)

二世帯がつながる広々した床

隣り合う建物に住んでいる二世帯は、こちらのバルコニーでつながっています。それぞれの住居の窓を開ければ、二世帯の室内スペースとバルコニーを使って広く長い空間ができあがります。二世帯もこの空間があることで会話が多く楽しいひと時を過ごせそうです。

HOUSE O+U (二世帯住宅の空間のつながり1(撮影:JIKUart))

2面の窓で、縦にも横にも広がる

こちらは家の角にあるバルコニー。両側の窓を開ければ、どちらからでも行き来ができ、縦にも横にもリビングが広がったような空間に!ロッククライミングのできる壁もあり、たくさんの子供達が集まっても十分広いスペースを作ることができます。

個性的なタイルが魅力 ロッククライミングのできる家


この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングダイニング2
  • 明るいヴィンテージ風LDK
  • 白で統一されたホテルライクなトイレ
  • 外観
  • LIVING

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問