2016年10月21日更新

インテリア(その他)

さりげないおしゃれで差をつけよう!建具・電気スイッチなど細部にこだわる家づくり

建具や電気スイッチは、インテリアとして考えられることは少ないかもしれません。「必要だから」 「使いやすければよい」 「デザインなどにこだわりはない」などと考えているとしたら、非常にもったいないことです!
細部にこそこだわってひと工夫すれば、もっと自慢したくなる素敵なお家になりますよ。


色分けされた見た目にも楽しいスイッチ

スイッチが複数あると、どのスイッチがどの箇所のスイッチだったか迷うことはありませんか?
こんな風にカラフルに色分けされたスイッチなら、覚えやすくて見た目も楽しいですね!子供たちも使いやすそうです。

> この住宅のすべての情報を見る

ドアノブとスイッチがおそろい

アンティーク風のドアノブの隣に、同素材のトグルスイッチが並べられています。訪れた人に「これスイッチなの?」「オシャレ!」と褒められそうですね。

> この住宅のすべての情報を見る

インターホンは可愛く目隠し

真っ白の外観がひときわ目を引くお宅。訪れた時、まず目に飛び込んでくるのは小人が出てきそうな可愛らしいインターホン箱。玄関のアクセントとなっています。

> この住宅のすべての情報を見る

モダンな家にはカッコいいスイッチを

シックな部屋には、やはりシックでカッコいいデザインのスイッチがお似合いです。ブラックは汚れも目立たなくていいかもしれませんね。今年流行りのマットブラック!おしゃれです。

> この住宅のすべての情報を見る

ベッドルーム上部の開口部に小鳥のアイアン

ベッドルームのドア上開口部にあしらわれたアンティーク風のアイアン飾り。まるで小鳥たちが遊んでいるかのような楽しいデザインになっています。

> この住宅のすべての情報を見る

ステンドグラス調のドア

ドア一つでもがらっと雰囲気が変わってきます。こちらはステンドグラスがはめ込まれたのドア。オシャレなカフェにやってきたようで、ドアの開け閉めのたびに心が躍りそうです。

> この住宅のすべての情報を見る

グリーン色の収納扉

建具の色に思い切って目立つカラーを使ってみるという方法もあります。こちらはワンルームマンションのリノベーションです。柔らかなグリーンをアクセントカラーにして、どこか懐かしくホッとするイメージに仕上がっています。

> この住宅のすべての情報を見る

ちょっとしたこだわりでも家の印象は変えることができます。万が一イメージが違っても、やり直しやすいのが建具やスイッチ部分なので、思い切り遊んでみてもいいかもしれませんね!

専門家紹介サービス

この記事を書いた人

いんこさん

インテリアが好きで、建築士の主催する教室でインテリアコーディネートを専門的に学びました。現在は、アンティーク風の家具や雑貨を集め、部屋をコーディネートしています。鳥(特にセキセイインコ)、薔薇雑貨がお気に入り。

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか