2014年12月14日更新

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

快適生活動線!一人暮らしに最高ワンルームアイデア集

一人暮らしをするなら、自分のライフスタイルに合った動きやすいお部屋にしたいですね。広さはそこまで必要無くても、閉塞的なお部屋にはしたくありません。一人暮らしだから実現できる自分専用の快適空間をいくつかご紹介いたします。


必要なものが全て目の届くところに収まっているワンルーム。一つの空間でも壁紙やコーナーの使い方で明確にリビングスペースとベッドスペースが分けることができています。

リノベーション「ネコと暮らす」

バスルームと繋がっているベッドルーム。寝る直前や、起きてすぐにシャワーを浴びるライフスタイルの人にぴったりです。

T邸

洗面台、コンパクトな書斎、ウォークインクローゼットがある寝室。左側のドアは浴室に続いています。忙しい朝でも時間の節約ができますね。

ハーフコートハウス/Okiさんの家

動きやすさを重視した広めのワンルームです。
こちらのお宅はご夫婦で暮らされていますので、ひとり暮らしをしていても将来、同居するパートナーができても十分対応できます。

老後の暮らしを見据え、ゆとりと動きやすさを兼ね備えたシンプル&フラットなひろびろワンルーム

引き込み式の間仕切りでベッドルームとリビングルームを分けたことで、小さなスペースでも広がりを保ち、動きやすい空間を作り出します。

武蔵野市M邸~Civil~

こちらも間仕切りのないベッドルームです。一人暮らしだからこそプライバシーを気にせず開放的なデザインに挑戦できますね。

MEN'S KITCHEN

開放感は失いたくないけれど、やはりベッドルームは隠したい・・という時は、カーテンで仕切りを作るというアイデアがあります。お部屋のアクセントにもなって色々と楽しめそうですね。

代々木のDINKSの住まい


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • リビング2
  • 座って準備できる洗面室
  • リビング
  • 柱を利用したキッチン収納
  • ホームパーティーも楽しめるダイニングテラス

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問