2014年06月26日更新

インテリア(壁/床)

レトロで可愛いタイルのある家

色やカタチのバリエーションが豊富なタイル!
どんなタイルを選ぶかで 部屋の雰囲気がガラリと変わる楽しい素材です。

大きさの違うタイルを組み合わせたり
タイルと目地材の 色の組み合わせを考えたりするのも楽しい作業!
そうそう、濃い色の目地材を遣えば、目地の汚れが気にならなくなる、という利点もありますヨ。

デザインだけでなく性能もいろいろ。
個人的にワタシが今 気になっているのは、調湿効果のあるというタイルです。
ぜひ、我が家の部屋のどこかに使いたい!と考えているところです。

それでは タイルを使ったいくつかのインテリア事例をお届けします。


清潔感漂う爽やかな青。
いつもピカピカに磨いておきたい洗面&トイレです。

> この住宅のすべての情報を見る

赤いモザイクタイルがレトロで可愛い!

> この住宅のすべての情報を見る

みずいろのタイルと、白い床とのコントラストが素敵です。

> この住宅のすべての情報を見る

オレンジと白の組み合わせで、明るい洗面所になりました!

> この住宅のすべての情報を見る

こちらは浴室。
昔よく見たカタチのタイルが今また新鮮です!

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。