2019/11/10更新2like871viewHaruka Yamasaki

胸が高鳴る“タイルの世界”へようこそ!

柄がかわいいアクセントクロス、木のぬくもり感じるフローリング、BARのような雰囲気ある間接照明…。

家づくりには服やアクセサリーを選ぶような、おしゃれを楽しむワクワク感がある。

今回は、色とりどりの「タイル」を使った家づくりを紹介しよう。
さぁ、胸が高鳴る“タイルの世界”へ!

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

自分好みのおしゃれができるのは、「多種多様」なタイルだからこそ

実はタイルには、豊富なバリエーションが存在する。
正方形、長方形、三角形、丸型、花型、ランタン型など、カタチだけでもさまざまだ。
カラーバリエーションも豊富で、艶ありか艶なしかを変えるだけでも、部屋の印象を大きく変える。
それに、タイルをつかって模様を描くことも。

工夫次第で、タイルの可能性は無限に広がるのだ。

もう、アイデアが止まらない!可能性を秘めたタイルの魅力

爽やかな印象の黄色をポイントにしたリビングダイニング。
キッチンの壁を白と黄色のボーダーにすることで、家全体がポップな雰囲気になっている。

毎日がワクワクしそうな遊び心を感じる家づくり。
家族との会話が弾みそうな楽しい空間だ。
こだわりを感じるチョコレート色の素焼きタイル。
キッチンをビターな色でまとめて、大人の雰囲気漂う空間に。

フラットな色もいいけれど、より質感を強調するテクスチャを施したタイルもいいものだ。
少し質感と色を工夫することで、味のある雰囲気に変わるのだから。
ヴィンテージ感のある家具にぴったりのブリックタイルの壁。
広範囲に深みのあるブリックタイルを使用することで、家全体がおしゃれなカフェやSHOPのような雰囲気になっている。

お気に入りの家具と揃えるように、タイル選びをしたこだわりの家だ。
タイルをモノトーンにしたシックな雰囲気のバスルーム。

色数をしぼることで、より個性が際立つ。
家主の“らしさ”を感じるような、バスルームになっている。
手洗い場のちょっとしたスペースに使用された碧いモザイクタイル。

広範囲に色とりどりのタイルを使用しなくても、色や場所を限定して家のアクセントにできることもタイルの魅力である。
モノクロのランタン型タイルを使用すれば、洗面台が北欧風に。
色とスペースをしぼり、タイルのカタチを個性的にするのもいいかもしれない。

タイルを使って「ワンランク上」のおしゃれを!

タイルの魅力は無限大。
タイルの可能性を知れば知るほど、どんどん楽しい気持ちになる。

キッチンだって、玄関だって、トイレだって。
タイル次第で、エレガントな雰囲気にもなれば、レトロな雰囲気にもなる。

服やアクセサリーを選ぶように、あなたもタイルを楽しもう!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る