2015年07月01日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介)

中古マンションを新しく生まれ変わらせてくれる『東京リノベ』素敵すぎる実例集

マンションは新築か好みに近い中古マンションを補修して住むというのは昔の話。今やマンションもライフスタイルに合ったおしゃれな「リノベーション」をして生まれ変わる時代です。
『東京リノベ』では、そんな中古マンションを新しく生まれ変わらせ、物件探しから建築家や施工会社の紹介まで、あなた好みのリノベーションをコーディネートしてくれます。「都心」で100%自分好みの住空間をぜひ手に入れてみてください。


◆東京リノベ (運営会社:株式会社フリーダムコーポレーション)
「都心でかしこく自由な暮らし」をテーマに、中古物件探しから資金調達、リノベーションまで品質やデザインにこだわった本物志向のサービスを提供しています。

リノベーション会社:東京リノベ

R306@渋谷

東京都渋谷区にある、昭和46年築のヴィンテージマンション。
最小限の投資で挑んだ、「つくり込むのではなく、取り去るリノベーション」

リノベーションだからこそ出来る"こだわり空間"。自分らしいカラーを打ち出せるのではないでしょうか。

R306@渋谷 (柔らかな光が差し込むリビング)

コンクリートむき出しの壁に陽差しが差し込む窓際。一見、無造作に置かれた大きな鉢植えのグリーン。この空間の存在が、どこかホッとする、それでいてカフェのようなオシャレな家になっているのではないでしょうか。

R306@渋谷 (大きなグリーンが置かれたサンルーム)

そんなグリーンの隣の窓際にはベッドルームが。
可動式のパーテーションがオシャレです。

R306@渋谷 (窓際に作られたベッドルーム)

浴槽は既存のモノを使用。壁は丸いタイルを敷き詰め、雰囲気は一新されています。
何もかも壊して作り直すわけではなく、敢えて使っていきたい部分なのか、妥協すべき部分なのか、なんでも話し合える関係で住まいづくりが出来たらいいですね。

R306@渋谷 (丸いドットのタイルが印象的なバスルーム)

キッチンはステンレスで統一。
奥の黒い壁は黒板塗装。隣のグリーンのパネルが雰囲気作りに一役買ってくれていますね。

R306@渋谷 (ステンレスで統一されたキッチン)

2LDKを1DLKに@港区

マンションリノべーションでよく見られるのが、部屋の壁を取り払い、広く開放的な空間を作るということ。お子さんも小さいということもあり、家族みんなが集まる広い空間を求めて2LDK→1LDKに間取り変更しました。

なかなか自分の思い描いてるスペースデザインを言葉で伝えることは難しいものです。
そんな時は、参考にする雑誌や本の写真などを踏まえて相談するのも、有効な手段。
お互い、実際に目で見て理解が深まり、自分の思い描いている希望への近道ですね。

2LDKを1DLKに@港区 (キッチンダイニングは洋書を参考に)

キッチンとリビングダイニングの壁面収納棚の高さを揃えて、間接照明で部屋を演出。

2LDKを1DLKに@港区 (こだわったキッチン部分)

せっかくリノベーションするなら…と、トイレの中にも洗面台を作りました。

2LDKを1DLKに@港区 (トイレの中にも大きな洗面台。)

ガラス扉にすることにより、ドアが閉まっていても光が差し込む明るい廊下になりました。

2LDKを1DLKに@港区


この記事を書いた人

slifeさん

以前、内装工事・造作家具などの仕事に就いておりました。
インテリアへの興味は尽きることなく、また、常に進化し続ける素材に感心する日々です。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 洗面所
  • キッチン(パントリー)
  • 窓側からみたLDK
  • リビングダイニング
  • リビング

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問