2015年12月16日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

建築家:とりやまあきこ氏が提案する 「子供と暮らしやすい家作り」

一級建築士の資格を持つとりやまあきこさんは、建築士の仕事をしながら一児の子供を育てる母でもあります。そんなとりやまさんがつくる家は、母親目線で住みやすい家造りを心がけています。こだわりが詰まったプロジェクトを紹介します。


コンセプト

小さくても大きくても帰りたくなるような、笑顔のたえない家づくりを心掛けています。室内にいる時に居心地よく、快適で使い勝手のよい空間作りを大切にしています。

建築家:とりやまあきこ

プロジェクト紹介1 すべり台の家

2階からリビングに繋がるすべり台。いつも笑顔のある家づくりをモットーにしているとりやまさんの遊び心が詰まった作りになっており、すべり台があることで奥行きが出てリビングを広く見せています。

すべりだいの家 (リビング2)

リビングから庭が見える構造になっているため、天気が良い日には外で遊ぶ子供を見守りながらゆっくり過ごせます。

すべりだいの家 (外観3)

庭はL字型になっているため、様々な部屋から庭を眺めることができます。

すべりだいの家

プロジェクト紹介2 カフェ・ライブラリーの家

2階にはカフェやファミリースペースがあり、そこは子供が成長し大人になった時に部屋を仕切れるような構造になっています。

カフェ・ライブラリーの家 (書斎と絵本コーナー)

こちらも2階のようにシンプルな色で統一され、とても落ち着いた雰囲気で大きな窓からは暖かい日差しが入ってきます。

カフェ・ライブラリーの家

プロジェクト紹介3 しろくてしかくい家

名前の通り真っ白でシンプルな四角いお家。大きな窓を配置することで筑波山を眺めることができます。

しろくてしかくい家 (外観1)

内装も白く清潔感があり、お部屋を広く見せる効果もあります。リビングから筑波山を眺めることができ、キッチンでのんびり料理を楽しむことができます。南北に窓があることによって明るい日差しが部屋を照らしてくれるため電気の節約にも繋がります。

しろくてしかくい家


この記事を書いた人

ohana0310さん

インテリアの勉強をしている学生です。
よろしくお願いします。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • テラス-夕景
  • 夕方の風景
  • 北欧の別荘のような空間
  • 格子戸の玄関
  • LDK

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問