2016年04月20日更新

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

新しい季節に誘われる『オープンテラス』で春を楽しもう!

冬籠りも終わり、外が楽しい季節の到来です。テーブルや椅子を持ち出し、外で読書や食事を大いに楽しみ、季節を全身で堪能できるオープンテラスのある住宅をいくつかご紹介します。


今日はどこに行く?おうちテラスに行こう!

子どもが元気よく楽しめるオープンテラス。平日はセカンドガーデンとして、週末はリビングスペースの延長として家族みんなで楽しめます。
床のテラスデッキや外壁とともに落ち着いた木材を使用していることからも、2階とはいえ、どこまでも続く大きな庭の一角に設けられた様に感じられる空間です。

緑豊かな庭を背景に「甲板のある家」 (アウトドアリビングのあるバルコニー)

寄り添う自然

リビングに寄り添うようにデザインされたインナーガーデンには、降り注ぐ光、程よく聞こえる水のせせらぎ、風にそよぐ木々など自然を感じられる要素が散りばめられています。
ここは東京かしらと思うような贅沢な空間です。
分割窓や方立もない大開口からは、溢れんばかりの自然の恵みを堪能でき、屋内外ともに色調や素材をバランスよく選定していることからも、ひとつの空間として認識できる豊かな空間です。

深沢S邸-空間が連続し家族が繋がる立体回遊プラン- (中庭)

リビングに寄り添うように存在する屋外空間。とても調和がとれています。

深沢S邸-空間が連続し家族が繋がる立体回遊プラン- (リビング)

屋外空間は木々の種類や水盤のレイアウト、どれを取っても妥協のないデザインです。

深沢S邸-空間が連続し家族が繋がる立体回遊プラン-

テラスでつなぐ

この住宅では部屋と部屋をつなぐ廊下が、実はテラスの様なデッキ空間になっています。心地よく屋外を屋内に取り込んだ構成力豊かな住宅です。

『西向きの家』デッキテラスがつなぐ住まい (フルオープンのLDK)

眺望は独り占め

季節問わず外へ飛び出したくなる眺めの良い、どこまでも続く景色を空間の一部にデザインした贅沢な住宅です。家族や友人、みんなで過ごしたくなるオープンテラスのお手本の様な住宅ですね。

霧ヶ峰の家 (自然を感じるウッドデッキテラス)

たとえ家の中にいても、どこまでも見通せる眺望。

霧ヶ峰の家

トップライトを柔軟に使おう

室内への採光条件と東京ならではの眺望、トップライトを柔軟に使い、どちらの問題もスマートに解決した住宅です。

JIN (テラス)

トップライトからの明るい光は階下の部屋隅々まで行き届きます。

JIN


この記事を書いた人

m_saさん

ユーザーだけでなく、街と呼応する建築に惹かれます。

最近お気に入りされた事例写真

  • トイレ1
  • 浴室
  • 吹き抜けのLDK
  • リビングダイニング
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問